FC2ミニブログPIYO

  • 2018.4
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
『俺が免許取ったらね~、お母さん隣に乗せるんだ』
「そうなんだ(笑)」
『でね、ちゃんとシートベルトしたか確認してから、出発するんだ』
「へ~いつもそうやってやってもらってるんだ?(私に)」
『違うよ。お仕事ある時の朝は、俺まだしてないけどお母さん出発してるよ』
「(爆)」
『俺はお母さんが大切だから、待つよ』


違うんだよそうじゃないんだよ
駐車場回してる間には着け終わるからさ(笑)

うーん何かごめん(笑)
はなちゃんに確認したら
○○ちゃんと同じクラスでした

こういうやつだよ
・・そういった事はよくある。

去年の終わり頃、近くのお店で
遠く見覚えがあるようなないような女性に親しげに話しかけられた。

とりあえずの愛想で乗り切り、その場を立ち去った後
隣にいたはなちゃんに「今の人知ってる?」

『○○のお母さんでしょうが』


1年2年と娘と同じクラスの生徒のママさんでした。


あ~・・
授業参観とかで見かけたのかな?
向こうは覚えてるとか凄いなぁなんて思ったんだけど

向こうが凄いんじゃなくて
私がアレなんだな。
娘の友達のママさんと、クラス分けについて話した。
ちなみにその友達と娘は違うクラス。

ママ『○○ちゃんとは同じクラス?』
私「違います」
『じゃあ○組か』
「・・3クラスでしたっけ?」
『え、そうだよ。今までもこれからもw』


もうね、
我が子と同じか違うか、の2択でしか把握してないわけよ私はw

思い出したら娘、1年生のとき3組だったわw
コンビニの店員さんが外国の人だった。

190はある長身ですらっとしてる。
手足長い。顔小さい。


たろー『カッコいいなぁ俺も外国の人になりたい』
私「外国の人から見たら、お前も外国の人だよ」
たろー『えっ!!…意味分かんないんだけど』


手足はそのままだけどな(笑)
ハナノアデビュー。


すぐ鼻が詰まる娘にまず。

ぶしゃ~!って出てきた。


わくわくしながら私。

…両鼻分入れても全く出てこない。
どこに入ってるのか怖くなり
鼻をかんだら出てきた。

服鼻腔が異様に大きいのか。。
似合うのは黒と青、と分かったので
若い頃から好きだったピンクベージュの爪を止め、
ネイビーにしました。


ピンクベージュ、
年取ってからだと無理した感じで違和感だったんだけど
逆にネイビーとかパンチ効いた色の方が良いんだな(笑)

さりげなく服選びの上手い息子に
店内で私に似合う服を持ってくるよう言ったら
濃い緑をチョイス。

あ~なるほど。
保育園帰りの車内にて

たろー『保育園で、お尻出さないでおしっこできたよ』
私「…?今日のズボン、前開かないやつだよね?どうやって?」
たろー『じゃあ帰ったらやって見せてあげる(笑)』
私「いらねーな(笑)」
たろー『メロンソーダか、ぶどうのシュワシュワか、オレンジのシュワシュワが飲みたい』
私「ファンタね(笑)」
たろー『ん?大人のファンタジー?』
私「言ってないよ(笑)」
『あなたはあと10kg太ってもいい』
『そしたらそこら辺にいる普通のおばさんだけど(笑)』

「え、今普通じゃないんですか?(笑)」

『あなたの体でいいって男はマニアだよ(笑)』

というやり取りをした人が退社。


私的には言い得て妙、と思っていたが
相当嫌われている人でした。
みんなの喜びようがね。
彼氏と電話中、
ふと合鍵の話になり、
改めてキーケースを見てみたら
彼氏アパートの合鍵が無くなっていました(笑)

『結構重要アイテムだと思うんだけど、、』
「あんまりそっち行ってないからねぇ」
『いやそういうことじゃない、、』

もーすわけない。
多分、一瞬紛失したさるぼぼと一緒に居なくなり
そしてさるぼぼだけ戻ってきたんだな。うん。
人見知りでそっけない対応をされても
その下に「いい人」が潜んでいそうなときは
人見知りのベールをどうにかしてやろうと懲りずにチャレンジしますが

「勘違い勝気女」が潜んでいそうな場合は
人見知りのベールをテメー一生被ってろ

と放置します。



人当たりの悪さに定評のある、
ガチガチのベールを纏った人に以前チャレンジした事を今日同僚に話したら
『あの人っていい人なの!?』と。

・・うん。マイペースなだけです。
でもソコで作業しているアイツはクソだから放置している
と言ったら図星でした笑われましたw
たろー『お母さんがいっつも面白いこと言うから笑って準備できない!』
『……お母さんが悪いんじゃん!!』


違うぞ、絶対Σ(笑)
朝。


たろー『ドラえもーん、お母さんが怒らない道具出して~』

私「ドラえもーん、たろーがちゃんとご飯食べて、途中遊ばないでお着替えして、保育園の用意して、帰ってきてからお姉ちゃんと喧嘩しないで仲良く遊んで、夜ご飯も喋らないで食べて、お風呂も早く入って、、」


途中からたろー、あれ?(笑)って感じで(笑)
たまにスーパーにいる老夫婦。

お互い文句言ってる。
何が楽しいのか見てて分からない。
だったら別れれば良いのに、とも思う。
せめてどっちか家で留守番してろ、って思う。


でも居る。
喧嘩するって分かってるだろうに
一緒にスーパー来ちゃう。


喧嘩→別れ、とも限らない証拠。

aki

プロフィール画像を表示
はなちゃん8歳、たろー5歳の母です。

言われたことなどを書いていきます。
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード