FC2ミニブログPIYO

  • 2018.1
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
基本、子供たちは私の問い掛けに答えない。無言。
向こうが話したいときに話し掛けてくる感じ。

いつからだったか、それはもう忘れた。
最初は注意していたけど、それにも答えないから諦めていた。

しかしそのやり取りに違和感を覚えた彼氏。注意してきた。


めざまし占い、乙女座のラッキーパーソン
“よくしゃべる人”にうけた(笑)
あ、一応
作業時の駐車スペースは計器の前にあるんです(笑)

あるんですが、
駐車場として確保されてるわけではなくて
でも2台分くらい空いてるし、
みんなそこに何となく停めて作業してるわけです。


ただ、今回の業者さんは事前に停めるとこ聞いてきてですね、
「“空きスペースに適当に”って言っていいのか?」
「他の作業車が停まってたら?」
などと考え念のため伝え、そして自分で停めてしまったっていうね(笑)


計器の場所は敷地の入り口近く、
私の駐車場はちょっと奥の遠いとこ、だしね(笑)
念力はないので仕方ない電話しました。


も~!(笑)
雷でネットもやられてた。
でもテレビ直ったらネットも直った。

なのにー

別で呼んでたネットの業者さんに
直ったこと連絡し忘れてた!


しかも私が留守にしてて空いてるから作業の時使ってくれと言ってある駐車場、
今このタイミングでたまたま私家にいるから空いてないっ(笑)

電話きた!
チャイム鳴った!
ヤバい気まずいっΣ


正直に言う
→居留守


うん。居留守(笑)

居留守しながら
「もう直ってます~!」
って、念送っている、現在進行形(笑)
昨日。

たろー『今日は雨だけど涼しいから良かったね』
「ん?何で良かったの?」
『お母さんのお仕事が、だよっ!』


職場がほぼ外。
屋根はあるけど外くらい暑い。

心配し甲斐のない人ですまない(笑)
「はい」
10『では明日、お宅へ伺ってテレビの様子見てみます』
「いや、前回雷で見られなくなった時は建物の外から立ち合い無しで勝手に直してくれましたよ」
10『あ、立ち合い無しでですか』
「はい」
10『建物の外から、、そうですね立ち合い要らないですね』
「はい」
10『では明日見てみます』


さっき来た(笑)
10『テレビの電気はつきますか?』
「電気は全部つきます」
10『コンセントを抜き差しすると、電源ついたりするんですよ』
「いや、電源はつきます」
10『あの、後ろのコンセントを、ですね…え?電源はつきますか』
「はい」
10『では砂嵐か何かが?』
「画面黒くなって“アンテナに異常が”と出ます」
10『テレビ本体の可能性とアンテナと2つ可能性がありますね』
「いや、アンテナに異常がと表示されてますが」
10『あ、アンテナですか』
昨日の雷以降テレビが見られなくなったので業者に電話。
出たのはオバサン。

「昨日の雷からつかなくなりまして」
オバ『昨日の雷で、ですかね』
「そうですね」

以降このオバサンを、10秒前の世界の住人と呼ぶ。続く。
職場にて。

筋肉の話で力瘤作って見せたら一緒にいた3人、
『すげ~!!ボコってなってる!』

そこに別の女の人が来て何故か
『力瘤ってこれのこと?』
とやって見せた。

…まっ平らじゃないっすか(笑)

他の3人も
『あ~うっすらスジあるね(笑)』

うん。スジです(笑)

なのにその人
『でしょ?あるでしょ?』
みたいなきょとんとした顔してて。


何で肩の下にくびれのある私に対抗してきたんだろ、、
体脂肪率も15%無いよって普段から言ってんじゃん。。汗
営業は私もしていた。

で、そのやり方に興味を持っていた彼氏。
私から聞いた方法を全面的に実践してみたら
前任が悉く失敗してきたエリアで受注出来たという。

で、自分のゴリッと押しを久々やったら秒刹(笑)


何やってるんだよ(笑)
ゴリッと押したらガッツリ断られた清々しいわっはっは(笑)

している営業マンの彼氏に

「押し売りだと思われたんだね」

と返したら何故かゲッソリ。


いや、そうでしょ。
警戒心と嫌悪感でしょ。

押されて嫌なのは私だけじゃないんだよっ
熱中症だか風邪だか
連休中は微熱が出ていた。

それを聞いた彼氏、
連休中ずっと
『いかにakiが自分を疎かにしているか』
『いかに自分がakiを心配しているか』
『それをakiがいかに自覚していないか』
をLINEで送りつけられ
反論すると
『akiの意見は聞いていない』
と再燃。

LINEの通知が来ると、うわっまたかΣと思っていた。


そう、彼の心配が一番私の具合を悪くさせていたのよ。
たろーが自分を“俺”と言い始めた辺りから
「かっこいいと可愛い、言われて嬉しいのはどっち?」
と聞いてきた。

女の子は大人になっても“可愛い”が誉め言葉だったりするが
男の子は違う。

男っぽさが強くなり、
かまわれたり、ちょっとバカにされたり、が
プライドをすぐ傷付ける。


保育士でもね
その辺り、分かってない人もいて
今回もまた、ガツンと(笑)
職場に、話の輪の中心になりたがる人がいる。
他にそんな人がいないため周りは皆聞き役で成り立っているが。。

昼休憩が始まってすぐ
子どもや甥っ子姪っ子の写真を見せて回りながらエピソードを話す。
習い事の試合に勝った、という話(負けた話は聞かない)から
テストの出来不出来、どの高校に入った、等

…子どもたちは、母親が職場で自分達の話をしていると知っているのだろうか。。
娘の生理がどうとかピルを飲んでいるとか言っちゃって良いの?
という内容ばかり。


自分がその人の子どもだったらと思うと。。
話をしていて脱線すると、暫くしてから
『…どーしてこの話になったんだっけ?』
と確認してくるたろー。

「お前が○○について聞いてきたからこう答えて、そこのこの部分がこうだからこの話になったんだよ」
『あぁ(笑)そっか。…で?』


アホなくせして、すげー組み立てて考えてるっ(笑)

aki

プロフィール画像を表示
はなちゃん8歳、たろー5歳の母です。

言われたことなどを書いていきます。
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード