FC2ミニブログPIYO

  • 2018.8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
朝、保育園の駐車場にて。

狭いので譲り合うべく軽自動車の前にバックでつけた。
するとその軽、ぶつかると思ったのかクラクションを酷く鳴らしてくる。


・・最近の大きめの車にはバックモニター付いてるのに、この人知らないんだ。。


この家には軽自動車しかないのか。
誰かに乗せてもらうとかした事ないのか。
保育園児の繋がりなら誰かしら装備した車持ってそうなのに。。

バックミラーで見ると、眼光鋭くこちらを睨んでいる彼女。


まさか睨んでいる相手に“バックモニター知らない女”と思われているなんて・・(苦笑)
本日体脂肪率13%


ちなみに我が家で多く出される食材は

豆腐、卵、チーズ、鶏、豚、ツナ缶(笑)

あとは、
干し椎茸なんかは最近お気に入り。
とはいえ、
自分と違うセンスを取り入れたい時は
誰かと一緒に行くこともある。

服とかね。

息子が何気に選ぶのが上手い。
私は選ばないけど似合うのを持ってきてくれる。
娘は自分が好きなのを持ってくるので
小学生の大人バージョン、なセンス。
彼氏は、
私が普段宝塚の男役と例えられるビジュアルなのだか
そこに革ジャンとか勧めてくる。
似合うよ?でも、ガチじゃん(笑)


そういうね、
同伴理由が分かればさ、私もさっ(笑)
チェーン店でのお買い物。

彼氏『そっち行ったら買おうかな』
「そっちにはないの?」
『・・・』


私的にはさ
わざわざこっち来て買って
荷物増やして帰るより
近場で買った方が
早いしラクではないかと思ったわけ。

まさか私と一緒に選びたいと思ってるなんて
思わないじゃん!
子供たちが寝てから
一人リビングでウイスキーを飲む。

トイレに立ち
寝室を覗き
一人じゃないんだな、を実感。


子供というより
相棒に近い今。

分かりたい、なんて烏滸がましい事は言えないけど
あなた達のイイトコロが
ひとつでも、燻ることのないようにと
母は願っています。
はな『ママ、手話でありがとう出来るよ』
私「そうなん」
『こうやるんだよ(真顔でやってみせる)』
「はなちゃん、それ、シュワッチだよ(笑)」
『えっ』


うん
ありがとうの相手にビーム出してるよ(笑)
自分のついでにたろーのご飯もよそろうとしてくれたはなちゃん。
しかし量がたろーに聞いても分からず。

はなちゃん『もー!自分でやってよ!』


「…たろーはお前にお願いしたか?」
「お前が親切でやろうとした、それはいい」
「でも期待する結果と違ったときに相手を責めるのは違う」


こーゆうとこでね
私とスムーズに意志疎通出来ない、
くだらないやり取りすら危うい、
みたいなことになるんだろうな。。
はなちゃんに大爆発。私が。

ふとした時に、たろーに対してやり過ぎるはなちゃん。
何度注意しても直らず、ついに私がぶちギレた次第。

やっとの思いでその意図を引き出すと
原因は“たろーへの嫉妬”。
私と、くだらないやり取りをするたろーが羨ましかったと。


姉として弟に我慢している部分もあるだろうと
それは同じ姉弟構成の私目線で配慮はしていたが
寡黙&口下手
しかも論点も時折ズレる、はなちゃん。

あぁ、悩んでいたんだなぁ、、なんて


“主語と論点を明確にする”
というアドバイスはしてみました。
9cmヒールを履きこなすおばあちゃん、が目標。

それには猫背は大敵と
最近ストレッチを増やした。
何せ仕事がスニーカーだからね。
肩甲骨の間に位置する背骨を反らせるストレッチ。


しかしそれだけでは足りないと
鉄アレイ復活です。


ちなみに年取ってからの猫背は老人性円背と言うらしい。
気を付けよう。気を付けよう。
私「はなちゃん、目くそ付いてる」
はなちゃん『どこに?』

「目くそだから、目だろ」
『(笑)』
「鼻についてたら鼻くそだろ」

たろー『鼻くそー!(笑)』
たろー、
干す前の絞ってある洗濯物からタオルを取り出し
それでそのまま顔を拭く。

いや、確かに絞ってある状態なんだけどさ
畳んであるやつ使われるより効率は良いんだけどさ


…そうなの?(笑)
体育着の洗い代えの都合ではなちゃんに聞いた

「今週何曜日使うの?」
『・・・』
「何曜日使うの?」
『だから~分かんない!』

“だから~”っていうのは一回答えたけど分からない相手に使う言葉。
一回も答えてないお前が使うんじゃない。


はなちゃんイライラ。

その後も
『プール始まるから体育着の着方変わるって先生言ってた』

・・“体育着の着方”って何だよ。
半袖を下に履くのか?あ?
『おかーさんのも、片方の靴下入れておこうか?』
「そうだね、ありがとう。たろーのより大きいけど入る?」
『入るよ。両方は同じ大きさだから』


ぬぬう。
洗濯して取り込んで、

・・ここまではあるのに
その後なくなるたろーの靴下の、かたっぽ(笑)


引き出しにしまうのはたろーなので
どこにしまってるのか指摘したところ
本人行き詰まり


昨日、たろーが
靴下片方の中にもう片方を入れて管理していた。

「誰かに教わったの?」
『違う。これならなくならないから』
「やるじゃん(笑)でもこれ振り回してはなちゃん叩いたらダメだよ(笑)」
『あはは(笑)』


考えて生きてますなあ(笑)
子供部屋が欲しいと言うので
ならば添い寝無しで二人で寝られるようになれ
と、只今練習?中。


騒ぐたろーを注意していたはなちゃん
苦肉の策で言い出した
「今から喋ったら“ママが嫌い”って事ね!」

『・・・』
「・・・」
『・・・』
「・・・」
『・・・ぷぷっ(笑)』
「・・・」
『・・・嫌いじゃない!!』

で、はなちゃんも笑いだしちゃって
結局二人で騒いでる


・・私って(笑)

aki

プロフィール画像を表示
はなちゃん8歳、たろー5歳の母です。

言われたことなどを書いていきます。
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード