FC2ミニブログPIYO

  • 2018.2
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
スーパーにてレジの最中、たろーがトイレに行きたい、と。

お会計を済ませ、
買い物カゴをはなちゃんに託してトイレへ。

…戻ると袋詰め終わってました。2袋。


私「いつもありがとう、偉いねはなちゃん」
はなちゃん『(笑)』
たろー『俺はぁ~??』
私「別に偉くないよ(笑)」
たろー『残念!ドンマイ!(笑)』


(笑)
知らない赤ちゃんに、ママの視線関係なく話しかけるおばあちゃん。

見て可愛い、というより
赤ちゃんの可愛さを知っているから行っちゃうのかな
我が子の小さい頃を思い出すから行っちゃうのかな

とか

おむつのCM見て思った(笑)
結婚に至る経緯を雑談として話している職場の人たちに
聞かれ答えるも私の計算式なぞ分かるはずもなく
ぽかんとされるのが関の山。
思いついた親切をしてくれるのはありがたい。

でも「これはしないでね」を無視し
何度もやるのを見てると

思いついた親切が
私のため、ではなく
自分のため、なんだと思わせ

ブチ切れさせる。
本気で拒否してるのに、遠慮だと思われる

本気で要らないと思ってるのに、遠慮だと思われる




ほら言わんこっちゃない
ショッピングモール内にある教室に
習い事をさせている、
1時間なのでモール内で時間潰ししている、
それが唯一の“一人の時間”だ、

と職場の人が言っていて


「あぁ子供が二人とも中学生とかになると、」
「1時間も自分の時間が出来るんだなぁ」

と思って聞いていたら

“自分の時間が1時間しかない”
というアピールだった。


口開かんで良かった私(笑)
今日は午前だけ仕事。

はなちゃん『水筒は?』
私「休憩ないし、要らないでしょ」
『小さいので持っていけばいいのに、、』
「要らない要らない」


…職場に到着早々埃にむせ、
自販機で買いました。

娘の言うこと聞けば良かった(笑)
職場の女性が
『私、小さい頃のあだ名が“ドラミちゃん”だったんですよ~』
と言った。

一同顔を見合わせ
『え…まぁ、可愛いよね、ドラミちゃん』
と。


…今は陰で“オカリナ”って呼ばれてるんだけどなぁ。。
…成長過程で何があったのかなぁ。。
…でも、口調だけはイイオンナ風のところはドラミと同じだなぁ。。

と一人思った私だった。
壁に背を向けて立ち
『ママ、髪の毛縛って』
と言うはなちゃん。


…ポニーテールに?どうやって?

「私はどこに立てば良いの?はなクソ」


こういう時、
床を思いきり“ダンっ”と片足で踏み締めるはなちゃん。


知ってるその動作。
6年前、見たことある(笑)
右後ろのタイヤの空気がすぐ抜ける。

まだ共有だし、
私が勝手に修理に出していいのか?
持ち主&整備士である元夫に連絡したら
『こちらでは直せないのでそっちで』

…ははぁ~ん、やりたくないんだな。


それを夕飯時、子供たちに報告。

たろー『タイヤも直せないなら整備士なんてやめちまいな!』


確かに(笑)
弟からブツをもらうため駅で待ち合わせ。
着いたがどうも居場所が違う。
電話で確認すると階段上がった改札にいるという。

・・いつも1階のロータリーなのに何故。


多分ラクをしたかったんだろうが
いつもと違う動きをするということは
相手を困惑させ、
かえって苦労をする、ということを知ってほしい。

(事前のメールで“改札”と言っていたが、まさかいつもの場所と違うと思わずスルー)


通話しながらダッシュで弟に近付き
ブツであるウサヴィッチのDVDをもぎ取り、
そしてダッシュで階段を降りる私。37歳w
たろーに確認。
そして翌日保育園終わり
友達に本当の事を伝え、謝ったか聞いた。

『謝ったよ』
「何て?」
『“ママはアメリカ人て嘘ついてゴメンね”って(笑)』
「…Σ!!」

私のビジュアルからアメリカ人ではないってので
あちらの補正でアメリカ帰りになったのか。。

それも違うけど(笑)
たろーの保育園で同じクラスのママさんから聞かれた。
『akiさん、おうちの設計をしていてアメリカ帰りなんですか?』

「…いや、全く違いますけど(汗)」
『え、たろー君から聞いたって息子が(笑)』


…アイツめ。。
昨日の夜中、天麩羅で胸焼けした~、と
はなちゃんに言った。

『その時私のこと起こした?』
『何かあったら起こして良いんだよ』
『私はすぐまた寝られるんだから(笑)』


ありがとう(笑)
夜、畳むのをサボった洗濯物を朝、
はなちゃんが出掛けてからたろーと畳んだ。

「しまう時間が無い!置いておいたら、はなちゃん帰ってきてからしまってくれる!」
とこたつのテーブルの上に放置。


夕方仕事から帰宅したら、先に帰宅したはなちゃんがこたつに。
洗濯物はなくなっている。

「何なの?帰ってきたらこたつに洗濯物があるとか」
「これじゃ宿題できないから、私がしまうしかないじゃない!」

という台詞をはなちゃんに代わってアテレコのように言ったら
はなちゃん、ニヤニヤして許してくれたwすまないw