FC2ミニブログPIYO

  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
体育着の洗い代えの都合ではなちゃんに聞いた

「今週何曜日使うの?」
『・・・』
「何曜日使うの?」
『だから~分かんない!』

“だから~”っていうのは一回答えたけど分からない相手に使う言葉。
一回も答えてないお前が使うんじゃない。


はなちゃんイライラ。

その後も
『プール始まるから体育着の着方変わるって先生言ってた』

・・“体育着の着方”って何だよ。
半袖を下に履くのか?あ?
『おかーさんのも、片方の靴下入れておこうか?』
「そうだね、ありがとう。たろーのより大きいけど入る?」
『入るよ。両方は同じ大きさだから』


ぬぬう。
洗濯して取り込んで、

・・ここまではあるのに
その後なくなるたろーの靴下の、かたっぽ(笑)


引き出しにしまうのはたろーなので
どこにしまってるのか指摘したところ
本人行き詰まり


昨日、たろーが
靴下片方の中にもう片方を入れて管理していた。

「誰かに教わったの?」
『違う。これならなくならないから』
「やるじゃん(笑)でもこれ振り回してはなちゃん叩いたらダメだよ(笑)」
『あはは(笑)』


考えて生きてますなあ(笑)
子供部屋が欲しいと言うので
ならば添い寝無しで二人で寝られるようになれ
と、只今練習?中。


騒ぐたろーを注意していたはなちゃん
苦肉の策で言い出した
「今から喋ったら“ママが嫌い”って事ね!」

『・・・』
「・・・」
『・・・』
「・・・」
『・・・ぷぷっ(笑)』
「・・・」
『・・・嫌いじゃない!!』

で、はなちゃんも笑いだしちゃって
結局二人で騒いでる


・・私って(笑)
子供が親の言うことを聞いて出来るようになったのは
親である私が偉いからではなく
子供が『耳を傾ける』という判断をしてくれたから


出来るようになって良かったね
聞いてくれて、ありがとう
この子たちは
良くやってくれてる。

私のような思いは
せずに済みますように。
ちゃんと仕事をしている人とか
身なりを整えている人とか
人柄のいい人とか
稼ぎのいい人とか
ビジュアルのいい人とか

そういう人は分不相応と
誘いを断り続け
真逆の男と結婚したが

その判断基準を聞かされた人たちが
尽くきょとんとするのを見、

いかにぶっ飛んだ判断をしてきていたか
今更実感してみたり。
元夫の束縛具合と彼氏からの扱いを聞き
『akiのこと、どれだけいい女だと思ってるんかね(笑)』
と一緒に笑ったあのモテない友人、
自分との、男性からの境遇が違うと知って以降全く音沙汰無し。

彼女への、小遣い程度の仕事の依頼も打ち切ったし付き合い終了で。


私はね
保育園で見掛けた美人ママと気軽に話せる仲になれたし
他にもなかなかいい人達と知り合えたりで
ちょっとね
いい方向に人付き合い広がっていたりするよね(笑)
全く人見知りをしない私。

初見でぶっきらぼうだった人が
回を重ねてフランクになる様を見て
「掌返してきやがった」
と思っていたが

それは人見知りの“馴れ”であることを
最近知った。
トイレのドアは閉めない私。

夜中トイレに起き、
用を足して手を洗い、
振り返ったら娘が立ってたもんで
「うわぁΣ何だよすげーこえぇじゃん!!Σ」
と。


え~
用を足してた時はいなかったのに。

水曜日のダウンタウンの企画じゃないんだからさ

“トイレ出ようとしたら子供が立っているのが一番怖い説”みたいな(笑)
寝る前、
一人で騒いで寝ないたろー。

私「何してるの!」
た『ふざけてる』
私「そうだね」
『俺が免許取ったらね~、お母さん隣に乗せるんだ』
「そうなんだ(笑)」
『でね、ちゃんとシートベルトしたか確認してから、出発するんだ』
「へ~いつもそうやってやってもらってるんだ?(私に)」
『違うよ。お仕事ある時の朝は、俺まだしてないけどお母さん出発してるよ』
「(爆)」
『俺はお母さんが大切だから、待つよ』


違うんだよそうじゃないんだよ
駐車場回してる間には着け終わるからさ(笑)

うーん何かごめん(笑)
はなちゃんに確認したら
○○ちゃんと同じクラスでした

こういうやつだよ
・・そういった事はよくある。

去年の終わり頃、近くのお店で
遠く見覚えがあるようなないような女性に親しげに話しかけられた。

とりあえずの愛想で乗り切り、その場を立ち去った後
隣にいたはなちゃんに「今の人知ってる?」

『○○のお母さんでしょうが』


1年2年と娘と同じクラスの生徒のママさんでした。


あ~・・
授業参観とかで見かけたのかな?
向こうは覚えてるとか凄いなぁなんて思ったんだけど

向こうが凄いんじゃなくて
私がアレなんだな。
娘の友達のママさんと、クラス分けについて話した。
ちなみにその友達と娘は違うクラス。

ママ『○○ちゃんとは同じクラス?』
私「違います」
『じゃあ○組か』
「・・3クラスでしたっけ?」
『え、そうだよ。今までもこれからもw』


もうね、
我が子と同じか違うか、の2択でしか把握してないわけよ私はw

思い出したら娘、1年生のとき3組だったわw

aki

プロフィール画像を表示
はなちゃん8歳、たろー5歳の母です。

言われたことなどを書いていきます。
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード