FC2ミニブログPIYO

  • 2018.2
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
たろー『ママぁ~!俺、指突っ込まなくても牛乳開けられた!』



…うん、そこ大事ね(笑)
はなちゃんのスニーカーを
ホームセンターのワゴンセールで購入。(700円(笑))

1個しか買ってないし、レジ袋を買うの面倒臭い、と
そのまま靴を持って出口へ。

自動ドア目前でたろー、
『お母さん、それまだお金払ってないよね!?』

私「ちょっと!何でそんなこと言うの!?」
「さっき一緒にレジやったじゃん!!」


(-_-;)
年齢のせいか黒髪の迫力に負けてきたので
先週、ブリーチ→ピンク、でピンク強めのブラウンにした。

なかなかいい感じ。
これならロングで巻いても良さそうだ。
頑張って伸ばそう。
たろーが居ない時
普段クールなはなちゃんに
「おいでっ!」と両手を広げたら来た(笑)

「ほんとに来てくれた~~(笑)」
と言ったらニヤニヤしてたっけ(笑)
たろーが寝言で『お母さん大好き』と言っていた。


ありがとう。
気が短いっていう無意味さの蓄積で我慢を覚えたのに
『何これ?』って理詰めで来るのはやめてください

と言われました(笑)
異文化への理解として
勝ち気な人を分析した経験のある私ですが

やたら『俺は!』を主張する、
何だか分からないけどスイッチ入って怒り出す、
という
勝ち気と似て非なる性質を目の当たりにすること2年。

“喧嘩っ早い”という単語にやっと到達しました(笑)
たろー『俺まだお皿は洗えないけど泡は流せるから、ママ、途中まででいいよ』
私「そうなの?ありがと~」
たろー『でも、たまには見に来てね(笑)』
私「分かった(笑)」
自分の普通は分からない。

だって出来てるから(笑)
彼氏がよく
『子供を後回しにしないのがいい』
『子供をどこかに預けて俺と会う、とか言わないとこがいい』
と言ってくる。


以前、私より若いママさんが
『3時間数千円の託児施設に預けて、一人時間を満喫する』
と言っていた。


発想になかったなぁ、、って。

でも、彼氏がここを評価するってことは
良いところなんだろうな。
ママさんの多い職場に勤めている。

『二人とも小学校行っちゃえば楽だからもう少しだね』
『一人の時間、作りにくい時期だよね』
『頼る人いないの!?すごいね』


ママ友いない。
別居中。
実家絶縁。
ですが、これしか知らない私からすれば(笑)
しまっていた毛糸をみつけたはなちゃん。
マフラー編みたい、と言うので昨日一緒に。

せっかく興味沸いたのに
出来ない事で嫌にならないよう
注意だけは私の生まれた土地の福島弁で(笑)

上手く出来ないモヤモヤも
ちょっとした訛りに癒されたようで
楽しく奮闘してました(笑)
私「ビスケットとクッキーの違いは何だ?(笑)」

たろー『ポケットに入ってるかどうか!!』


…そうなん(笑)
たろーの身長制限により行けてなかった、地元の遊園地のジェットコースター。
振り替え休日のはなちゃんと行ってきた。
二度も乗ったので気に入った様子。

いつも弟に合わせてくれる、はなお姉ちゃんに感謝。
風邪っぽくて、ぼーっとしてた昨日。

たろー『ママ好き』
私「ママも」
たろー『(^-^)』
私「(^-^)」
たろー『ママ笑って(^-^)』
私「笑ってなかった?」
たろー『うん。もっと(^-^)』