FC2ミニブログPIYO

  • 2021.8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
投稿画像
怖いお姉しゃんにも認めて貰えて、ボクはすっかりこのウチの子のつもりでしゅた。
投稿画像
黒くて大きい人を陥落しゅる方法や…。
投稿画像
本当に短い間でしゅたが、ボクは色んな事を学びましゅた。
投稿画像
このちょっと怖いお姉しゃんは、ボクが来た日と次の日、押し入れにたてこもってハンガーストライキをしていたそうでしゅ。
それに黒い人も、3日はおばしゃんが帰っても玄関へのお迎えをしなかったそうでしゅよほえー(ネコ)

みんな、大人にゃのにヤキモチ焼きでしゅねww
投稿画像
ジャストサイズの家を貰ったり、待遇の改善には目を見張るものがありましゅた。

しょれもこれも、ボクの可愛さに依るものでしゅね。分かりましゅにこ(ネコ)
投稿画像
しょの内に、ボクも自分の隠れ家を見つけたり、この生活を楽しむようになりましゅたおでん
投稿画像
やがて監禁が解かれると、明るくて広いお部屋に面白いオモチャがたくしゃんある事が分かりましゅた。

でも、大きくて黒い人がジッと見つめているのを知った時は、さしゅがのボクもビビりましゅたけどねうっしっし(ネコ)
投稿画像
ケージの中では、お耳に薬を垂らしゃれたり、まじゆいお薬を飲ましゃれたり…本当に苦労ばかりの日々でしゅた。
投稿画像
でも、ましゃかその晩から監禁生活が待っているとは考えてもいませぇんでした涙ぽろり(ネコ)
投稿画像
それからは大変です。
知らない人に捕まったり、小さな箱に詰め込まれたり。

箱越しに「ホケンジョ」とか「ドーブツアイゴダンタイ」とか「とりあえず、ドーブツビョーイン」とか難しい言葉が聞こえて、ボクは声を限りにお母さんを呼んでいました。

その内、「じゃ、ウチで預かります。でも、コレ持ち帰ったらわが家は喧嘩ですからね。飼い主探して下さいよ。」って声がして、ご飯が出てきたんでしゅおでん
投稿画像
鳴いても鳴いても、知らない人ばかりで、あの時は絶望したものでしゅた。
投稿画像
でもそこは、お母さんも兄弟たちも居なくて別世界ほえー(ネコ)
投稿画像
振り落とされないように、必死でしがみついてたんでしゅが、やっと止まったのでお外に出たんでしゅ。
投稿画像
ボクは、お母さんと兄弟たちと楽しくノラ猫ライフを送っていたのでしゅ。
ある日、知らない人のブーブの周りで遊んでいたら、ブブブブンと音がしたのでしゅ。
びっくりして暗い所に隠れたら、そのまま動き出したんでしゅよ涙ぽろり(ネコ)
投稿画像
こんばんにゃにこ(ネコ) 今日は、ボクの話をするでしゅ。

akaesaki

プロフィール画像を表示
猫バカです。
14歳・隻腕・元♂のねる。病歴華やかでしたが、ついに2009.5.13旅立ちました。。。
2009.06.16 黒猫・ジル♂とキジ猫・ふよ♀貰い受けました。ドタバタな日々と、ねるの思い出。時折、人間ネタもあり。
2010.10.10 職場で子猫(チビ太→うり)保護。10.25 無事里親さん宅へ養子縁組。

Kさん:娘1 Yさん:娘2
父さん:夫  猫:ねる
にゃんず:ジル+ふよ

ブログ→読書メーター

PIYOトモ一覧