FC2ミニブログPIYO

電車の中でお弁当箱のような本を読みはじめた人が。チラリと見たら京極夏彦さんの絡新婦の理(じょろうぐものことわり)でした。この人の本は内容は勿論のだけど分厚くて長く楽しめるので大好きです。「佳境に差し掛かってると思ったけどまだ頁がまだまだある。あぁ幸せ〜」と言う感じ。

コメント欄を閉じる

ヨーゼフ

プロフィール画像を表示
またのんびりいきまーす。
rss
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PIYOトモ一覧