FC2ミニブログPIYO

運命の遺言請負代理人ボードリヤールも死んでしまった
こぞことし、って有無を言わさずたたみかける!みたいな力があるいい響きですね。私が去年をコゾと読むとしったのは大学にはいってから、誰だったかの「去年の雪いまはいずこ」という一説でした。ちなみに「情けは人のためならず」の本当の意味を知ったのは昨日でした…ずっと「人に情けをかけて甘やかすのは本人のためによくない」みたいな意味だと思って生きてきました。26年間も…。
「去年今年貫く棒」を折り砕き金平糖の星座を作れ (「口笛の練習をしています」 リヨンの紳士同盟より)
今年の休みがあと3日しかないという(個人的に)衝撃の事実。休みなんか数えなきゃよかったorz
ブッ飛んだことをしなくちゃ凛として年を越すまで一瞬一秒
キミ消えた真昼のひかり白っぽい世界救えよポインセチア
そして今日はずっと探していたけどネットで買うには癪だった「新潮」の12月号をゲットしました。なんと!付録が小林秀雄の講演CD。もう没後25年かぁ、入れ違いに生まれてきてしまった。
個人的に、勝手にプロフィール作りが流行しています。Je est un Autre.って誰の言葉でしょ。ブルトンか?アンドレ・ブルトンなのか?
誰だこれ身に覚えなきプロフィールJe est un Autreとはよく言ったもの (わらび餅が大好きというリヨンの紳士より)
返歌論をまとめた本があったら良いのに、短歌の勉強がまだまだ全然足りない。「伊勢物語」にめちゃめちゃ気の効いた返歌がたくさんでてきてもはやため息しかでないのです。
けじめ歌数える日々のはなむけを後ろ手に投げて星を指差す (同じく、初恋のひとはエリザベス・テイラーだったリヨンの人より)
音の海白い狂気の夢を飲みよどみを照らす蓮の薫風 (リヨンでどんぐりを拾って暮らしているnoz氏より)
最近面影ラッキーホールばかり聴いています。最低の歌詞にムダにクオリティの高い楽曲。「俺のせいで甲子園にいけなかった」「夜のみずたまり」「パチンコやってるあいだに生まれて間もない娘を死なせた…夏」などを通勤中エンドレスで聴いています。狂ってる。
どうやらここはゆるいSNS型のブログらしく、ユーザー同士でしかコメントが送れないようなので、本家チドリ足の表紙にweb拍手を設置してみました。ふと短歌を思いついた方がありましたら、拍手コメント欄から投稿いただければ喜んでこちらに掲載させていただきます。拍手のお返事もこちらで。これで多分すべて解決。
PCからだと改行ができるのね、なるほどなるほど。

chidoriashi

プロフィール画像を表示
雑記帖

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード