FC2ミニブログPIYO

肘当てはいろいろ出来ることに越したことはないですけど、ただ本当の最低限、長いまっすぐな壁でほぼ直進で長い距離すっとんで行けるかと、地下にもぐったり出たりする肘当てという2つだけは練習した方が良いかと思いますね。あとは肘当てを潰されない距離感。可能なら右の壁でも左の壁でも使えるようにする。V字の肘当てとかそういうのは後。重要なのは救助とチェイス…とあと無傷状態での肉壁など。

コメント欄を閉じる

竹山むべ

プロフィール画像を表示
チャレンジャーは旅人です。
出張版、チャレンジャーな人間の日記。
rss

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード