FC2ミニブログPIYO

万葉ガチャ…ヨォーヨ2凸、平蔵1凸、すり抜け刻晴、以上ですorz。刻晴は持っていなかったし可愛いし本気で育てれば強いは強いのですけど…本命ガチャですり抜けないで欲しかったなぁ…orz。
某コーチのコテキャが出来たとして、頭が祭司の触覚2本の旧コテキャ仕様で首から下がスーツだったらおもろいかもなぁ←。まあそれはさすがにないかw。たぶん現実にはふつうに脱帽のみつあみ+スーツな気もするけどね。
てかあれってこないだはせるふぃさんが初っ端から犯人ドンピシャで言い当ててしまってって流れだった気もするけど(汗)。カード運が良すぎたというかなんというか、そういうのも相まって、議論時間が始まって開口一番「犯人は(真犯人の名前)じゃないか?」ってなってたからなぁ…。アタマイイヒトコワイ。
元ホームの選手だったとは言え、コーチにも「おかえりなさい」とかステッカーとか電子掲示板掲げてくれるファンが温かいしありがたいよね…。
ドレハンもクルーが6人、傀儡が2人で陣営ランダムってことは単純にクルーを引く確率が傀儡引く確率より3倍ってことでしょ…? クルー引きたい人はともかく傀儡引きたい人にはつまらんよね…。
煽ってなんかないって。本当にスマホの操作が利かなくなってレバーがめちゃくちゃな方向に勝手に動かされてチャットもまともに打てなくなることもあって、こっちは「助けてー!」状態なのに…orz。
今期螺旋12-3クリア…12-2で☆1の他は0でしたけど…。12層後半のPT…ナヒーダ・煙緋・鍾離・バーバラ…鍾離先生以外全員法器キャラ(汗)。
今季から第五の公式試合のルールが変わりましたけど、あれも結局ROUND1で取りたいキャラ目いっぱい取って大きくリードを取ってあと分けで抑えてしまうっていうのもチームとしての勝負駆け引きなんよなぁ…。後に取っておくというより先制してあとは失点最小限みたいな感じ。
IVLのミラーリング配信をなにげなく見たらなにやら見慣れないものが新登場していた…。試合の途中から見たので、キャラクターとハンターとの近さ的な表現かと思っていたらあれ選手のリアル心拍数なのかよ!!!!!!! …冒険家使っているの隠密時とかたかそー…。
努力してもどうにもならんことってあるわな。そこまでめちゃめちゃ努力してきたってある日突然強風に飛ばされた看板にぶち当たって車いす生活とか、がんが発覚して闘病生活とか、突然治ることのない病気にかかったとか、進学直前に地震で家を失って学校行くお金がなくなってしまったとか、そういう不運も努力が足りないとかって片付けられるの?
某配信を見たかったけど、グロさよりも3D酔いが限界で無理だった…orz。
ただ、今サバイバーキャラ全部で40キャラいて、良くbanされたり使われるキャラだけでも15キャラぐらいいるからなぁ←。環境キャラ全部使えるなら特殊な戦略以外では思ったよりはpick率が低めなキャラの登場率は低そう。占い師・傭兵・祭司・機械技師・曲芸師・探鉱者・骨董商・一等航海士・バーメイド・昆虫学者・患者・「心理学者」とかここまでで12キャラだし。
IJLのban&pickルールが変更になりましたよっと。これによって1サバイバーの使えるキャラ数をかなり増やさないといけないという制約つきましたね。そもそもサバイバー4人で重複不可の段階で他プレイヤーのpickする3キャラが使用できませんし、ハンター→サバイバーが初手2ban固定でここまでで5キャラ、さらにpickでBO3まで行った場合だと4キャラban追加されてのここまでで9キャラが使えない、さらに最後のpickともなるとさらに2キャラban追加でとなるとpick出来るのは12キャラ目になると(汗)。
決めた。煙緋ガチろう←。炎の遠距離まともなのいないのきつい。レベルは80上限は突破させてあるけど聖遺物や天賦や武器がまだまだ雑魚くてな…。流浪でさえ持っていないけど、ガチャは引けんからなぁ…(次回万葉ガチャガチる予定なので)。
正直、WoGの件は未だに信じ切れていないですね(汗)。なんというのか、大企業がネットでやるエイプリールフール…つまり絶対実現はしないけどやろうと思えばできる嘘、みたいなのがSNSで流されている感覚です。うれしいはうれしいのですけどね。そのくらいふわふわしてるわ。だって一回解散した箱がまた結成されてプロ戦隊になるってことが斜め上やん←。

竹山むべ

プロフィール画像を表示
チャレンジャーは旅人です。
出張版、チャレンジャーな人間の日記。
rss

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード