FC2ミニブログPIYO

  • 2022.8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
お昼です。

予想に反して午前中は睡魔の襲来はなし。
今の仕事に移って約1年、まだまだながら徐々に後輩やバイトに頼られる立場になってきたのが適度なプレッシャーになっているのかもしれません。

しかし本当に怖いのは午後。
毎回睡魔軍が選りすぐりの精鋭を投入してくるこの魔の時間帯を、はたして乗り切れるかどうか……。
眠眠打破(午前用)と強強打破(午後用)とマックスコーヒー(今飲む)を買いました。

睡魔よ来るなら来い!
白旗の準備は万端だ!
はいはいタイムアップタイムアップ。

結局眠くなりかけたところで時間的余裕が尽きるという最悪のパターン。

睡魔の攻勢に耐える耐えない以前に意識があんまりはっきりしてませんが、給料泥棒しに行ってきますよ、と。
おはようございますというかなんと言うか。

6時半起きで夜まで仕事なのに、眠くないのと眠れないのでまだ一睡もしてないんですけど。
だーかーらー……。

普段は時間がなくて何もできないって言ってるくせに、予定のない休日にぐっすり寝てたら、そりゃ何事もはかどるわけないですよねー。

そして明日は朝から仕事。
お疲れ様です。

今日も考えごとをしていてのポカミス1つ。
ペースを落とさず、ゆとりをもたねば。

「ゆっくり急げ」と言われても、どうすればいいのかわからず慌てるだけなのだけれど。
「遊ぶために生きている」と思ってるから、遊ぶ時間は何をおいても最優先で確保している。
それはいいんだけど、それ以外の時間の密度が高くなりすぎていて、「遊ぶ時間」はあっても「時間にあそびがない」からどうしても気疲れしてしまう。
遊ぶ時間を減らすのは受け入れがたいし、かといってここでペースを落とすのはますます状況が悪化することを意味する。

現実から目を背けず、しっかりと現状を認識することが悪いはずはないが、見えてくれば見えてくるほど悪い状況なのがはっきりわかって困る。
棚上げにしてきたことの多さに今更ながらびっくり。

とはいえこれをある程度でも片づけないと前へは進めない。

過去の自分に愚痴を言っても仕方ないし、今の自分とこれからの自分で協力して片づけていかないと。
ある程度頭の中が整理できてきた。

今手元にあるもの・調達できるものは何か、できることは何か、それにはどのリソースがどのくらい必要か、タイミングには影響されるか、リスクはどのくらいか、得られるものは何がどのくらいか、それは長期的に有効な手か、短期的に使うべきものか……。

問題は、「それは今考えるべきことか」という視点がすっぽり抜け落ちているせいで、日常生活にいろいろ支障が出ていることくらいか。
「負けるとわかっていても、やらなきゃならない時がある」は、わりとよく聞くけど。

そこからさらに一歩進んで、「負けるとわかっていても、勝たなきゃならない時がある」と言ったのは、はて、誰だったか……。
時間が足りなさすぎる。

とはいえ時間なんてものは万人に平等に与えられるものであって、それにも関わらず「時間が足りない」なんて言うのは、裏を返せば「私は時間の管理が下手です」と宣言しているようなものなのだけれど。
さて、一応一つの目安はできたとして。

まずはそれを確実にこなせるよう、そこまでは守りつつ前進を目指すのか、あるいはそれを余裕をもって達成できるようにそこまでも攻めまくるのか。

集中か分散か、攻めか守りか、考えることはいっぱいあるけれど、とにかくまずは動かないと、イライラがたまって結論が出る前に爆発しそうだ。
お疲れ様です。

不機嫌の塊になりつつ退社。
やはりこの仕事は今年限りで、遅くとも来年の春までに辞めるしかないと改めて思いました。
考えごとをしながら電車を待っていて。
なんだかずいぶん来るのが遅いと思って、時刻表を見て。

……今日は反対方向に行かないといけないことにやっと気づいた。

なんかもうグダグダです。
ダメだダメだ!

「真剣に考える」ことと、「難しく考える」ことと、「必要以上に思い悩む」こととは本来全部違うはずなのに、慣れてないから全部ごっちゃになる。

まずはそこから変えていかないとなのだけど、言うほど簡単ではなさそうだなぁ。