FC2ミニブログPIYO

  • 2021.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
SIMON SINEK
人は「何を」ではなく「なぜ」に動かさせる
TEDを観て、身震いした。

Why How What …Golden Cycle

ex… Apple

我々のする事は全て、世界を変える信念で行っています
違う考えに価値があると信じています

我々が世界を変える手段は美しくデザインされ簡単に使えて親しみ易い製品です

こうして素晴らしいPCが出来あがりました
知識はすぐれた創造的思考の基礎であるが、それだけでは十分でない。知識は、よく消化されて、最終的に、新鮮な組み合わせと関連性をもった姿となって心に浮かび出てこなければ意味が無い・・・。

アインシュタインはこれを直感と呼び、直感だけが新しい洞察に到達する唯一の道だと言っている

William Bernbach (ウィリアム・バーンバック)Doyle Dane Bernbach Inc.
家が貧しくても、体が不自由でも、決して失望してはいけない。
人の一生の幸も災いも、自分から作るもの。
周りの人間も、周りの状況も、自分から作り出した影と知るべきである。

野口 英世(医学者・細菌学者)


大好きな言葉、改めて確認
ブランドが躍動するためには単に機能や性能が優れているだけではダメ。
モノやサービスの背後に流れるストーリーが欠かせず、それを消費者や社会に語りかける「語り部」が必要だ。
+ スーパー・カスタマー + ヒストリーが大切
(西條都夫氏)

自分のスタイルを固定化しないことが良いと思ったが、「不明瞭」かもしれぬ。
ビジュアルが勝ってしまう世の中だと思うからだ。
語るだけでは足らないと感じている。
主体性という言葉を同時期に多方面から聞いた。
忘れない様に書きとめておこうと思う。

和:主体性を持ちながら、相手を尊重して調和すること
同:相手の言葉や態度だけを見て、付和雷同すること。

「和して同せず」
シッカリ意見を持つ事を意識しようと思う。
人の意見も尊重して、調和したいと肝に銘じようと思う。
自律・平等・信頼 がホンダの精神らしく
近年感じる事に当てハマってしまい 驚きながら記事を読んだ

「自律」していなく
「平等」な立場で議論出来なく
「信頼」できず不審に思い…空虚な気持になる

その度に…
「自分の思考が間違っていないだろうか?」と自問自答している

属する事で自分の価値を落とす事になる行動は、
避けようと考えるのが至極当然の行動だと思う


私は単に私でいたいだけ

~協調・共感はその先
ステージ

人に事を頼むことは相手の時間を割いて頂くと言うこと。
その意識なく自分の都合で事が動く程、世の中は甘くない。


自分の力ではどうにもならない事柄を、助けてもらったと言う事は

それだけ危険な階段を上がって行くと言う事。

それだけ危険なステージに居続けると言う事。

つまり、その覚悟も感謝も無ければ、その先のステージは用意されていない。
助けてくれた人達がそのステージを支えていると言う事も忘れてはいけない。
「あんずかな?」「すももかな?」
桜でも梅でもなく、杏でいいんだ~と思ったんだけどね「杏」では無かったんです。

素敵な逸話に成りました。
でも、チャーリーチャップリンが好きな私には最適!
カクテルのチャップリンにはアプリコットブランデーが入り「杏」の事
寝酒に杏露酒をロックで嗜み音楽を聴いていた時代を思い出す。

「桜梅桃李」 それぞれが独自の花を咲かせること。

自分らしく生きよと…人と人を比べるなと…
集合体って、ルール無きところに個々の能力なんて発揮できやしない。

そのルール作りさえも議論出来ていないなら、単なる自論や主観の目茶苦茶なベクトルの集まり。

そう考え、自社内にそのルールらしきものを探す。。。



まだまだ【集合体】になるには、早すぎる。
掘り下げることは独りでもできる
しかし、器を大きくするのは難しい

器を広げたければ
多数の人とつながりを持ち
魂のぶつかり合いをしなければならない

できなければ、
あなたを受けとめられないし、享受できない



視界を広く、深く、そして高く、大きな存在に成って行く為には・・・。
40歳になった。

そんな日、「ITのカリスマ悼む 全世界に衝撃」との文字がオンライン上に…。

「ハングリーであり続けろ。愚かであり続けろ」

「他人の価値観に振り回されないよう、無駄をそぎ落とせ」



カリスマ経営者として業界の変革を主導し続けた彼の言葉を、忘れないように書き留めておこうと思う。
そして、そのバトンを受取りたいと思う。

Steven Paul Jobs会長 享年56歳
3年前の今日、娘が生まれた。

いつの日か、娘が、傷心し沈んだりしていたら、話してやりたいことがある。

「新月の日に伐採された木々は、他の木と比べ腐りにくいんだって・・・不思議だね」



そしてそんなお前も・・・

「新月の日に生まれたんだよ」って。




そんなエールを贈ってやりたい、そんな粋な父親になっていたい。
建築計画中、私は建主様に「大きな夢」を見せられるけど、反面「現実というブレーキ」を冷静にかけなくてはいけない。

しかし、一人の人間にはそのバランスが難しいし、一方相手は他人だ。

私の言葉から発せられる2種類の要素を、バランスよく受け止めてくれるのは、大変努力が居るであろうし、原則「夢」を追いたいだろう。

そこに、キチンとした現実を見せてやるのは、とても大切な事。
【+1/±0/-1の法則】

最近、物事はこの法則で成り立っていると気がついた。
物事は単独に存在させず、必ず相関関係として考えられるからだ。

特に、行動に関して言うと分かり易い

行動を起こし、良い効果が出て 「+1」ポイント
行動を起こし、効果が出なくて 「±0」
行動を何も起こさなくて 「-1」

行動を起こした人と、起こさなかった人とでは「+2」ポイントの差

そして、それらの効果は伝承する。
プラスはプラスとして伝わり、マイナスはマイナスとして伝わる。
ツイッターは「人に認められない限り、限りなく独りのつぶやき」になる。
フォローとは存在を認めてやること。

イカガワシイ者をフォローする行為…イコール存在価値を許容したことになる。
そんな輩は認めない。

一方、自分の存在を価値ある物にする為には
常に必要とされ生きて行かねばならない

その為にはどうしたら良いかを考え、行動すれば良い。

Gaku

プロフィール画像を表示
これはGakuの《備忘録》です。
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません