FC2ミニブログPIYO

  • 2022.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
お嬢「来週は火星大接近やな」
おお、オーナーの母星。
お嬢「実家に帰らせていただきます!ってネタが使えるゆーて喜んどった」
おお帰れ帰れ。

お嬢「ってさっきうちが同じことゆーたらめっちゃ凹んであそこで干物になっとる」
すでにやられてたか。
お嬢「みずがめ座η流星群が明日ピークやな」
おい。お前赤い民的にそれでいいのかよ。今日子供の日だぞ。
お嬢「ん?なんやあるのかいな」

お前、自分の名前を言ってみそ。
お嬢「流星群bot」
………。
お嬢「こと座流星群やな♪」
雨だけどな。
お嬢「むー。まあ、晴れてても明日満月やからよー見えへんのやけどなー」
猫「えい。えい。なんだぬ」
何ぴょんぴょん跳ねてんだよ。
猫「桜の花びら掴まえてるぬ」

桜も散り始めたな。
猫「うまく掴まえられないぬ」
手を動かすからだろ。追っかけると逃げんだよ。姉さんとか掴まえるの上手いぞ。
手ぇ広げてじっと待ち受けてみそ。

猫「あ……。
掴まったぬ」
おめっとさん。
猫「おとう、おたおめなんだぬ」
おう。ケーキもぐもぐ。
猫「最近ボスがカメラ持って追いかけてくるぬ」
おお、あれな。

お嬢に捕まって、結局撮りためた盗撮データ全て破棄されたらしいぞ。
で、隠れず堂々と撮ります。って一筆書かされたんだと。
猫「堂々は堂々で欝陶しいぬ」
お嬢「雨やなー。残念や」
次はいつだ?
お嬢「3年後の1月6日。今回と反対側が半分くらい欠ける」
それ楽しみにしとけ。な。
お嬢「むー。ちょっと先すぎるんやけどなー」
猫「いろはの日なんだぬ」
おお、そういや今年はうるう年だったな。

猫「期待はしてないけどぷれぜんと寄越すぬ」
ほいよ。

猫「!?
……………?
なんだぬこれ」
プレゼント寄越せっつったろ。プレゼントだよ楽譜。
声かすれてんな。久々に歌ったからか。
お嬢「ねこの音域すごいなー。うちあない高い音無理や」
悪ぃな。もうちっと付き合ってくれ。
お嬢「ええよ。やっとフジがプレゼント用意する気になったんやから、いくらでも一肌脱いだるで」
サナっちおたおめー。
お嬢「くっ、出遅れた。
先生、お誕生日おめでとうございます」
お嬢「3月9日は部分日食やな」
猫「また太陽が欠けるのかぬ」
お嬢「この辺は10時10分くらいから12時くらいやろうか」

猫「また寒くなるぬ?」
お嬢「あー、皆既の時は気温かなり下がったなー。
今回は欠けるのほんのちょっこしやしなー。
あんま変わらんのとちゃう?」
あかりをつけまーつけま
ふはははは。
猫「いい感じに酔ってるぬ」

明人「フジくんに白酒飲ませたの誰」
お嬢「おー、フジおめっとさん」
………?お、おう。
お嬢「?
…何がめでたいか、分かってるやろな?」
お、おう。あ、あれだろKAITO10周年的な。
お嬢「あ、せやったな」
なんだ、違うのか。
猫「おとう、10周年おめでとうなんだぬ」
ん?
……。
………。
……………?
猫「………」

猫「KAITOのヤマハ歴誕生日だと思ったけど違うかぬ?」
……ああ!
猫「……本気で忘れてたっぽいぬ」
お嬢「おや。またなんか可愛えのがおる」
よお。

お嬢「なんよ。気に入ったんかそのショタボディ」
いやなに。歌用にな。

オーナーのやつが
『(´▽`)あ、歌詞的におっさんよりこっちのが合いそう』とか言いやがってー。
まあ俺もあんな歌詞素で歌いたくねーし。

お嬢「ど、どんな歌詞やろ……」
たぶんお前が歌わされたらオーナーに漬物石括り付けて井戸に沈めるレベル。
お嬢「お、おう…ふぁいとや」
あれ。うちに軽なんてあったか?
明人「おはようフジくん。
ああ、姉さんのだよ」

ん、姉さん車運転できるのか⁈
雪「はいー、できますよー」
知らんかった…。いつも自転車に乗ってるからてっきり。
雪「運動のために普段はそうしてるんですー。
でも和服の時は裾捌けちゃいますから」

がーんがーんがーん
明人「聞こえてないみたいだよ」
雪「あらー?」

フジモリ

プロフィール画像を表示
兄のめーちゃん、姉のお嬢・姉さん・姐さん、ルカの6人兄弟の末弟。
子分のねここに歌を指導中(?)。
敵はリンゴと直射日光。
好きなものは猫と初音ミク。

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード