FC2ミニブログPIYO

  • 2022.9
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
しかし、正月は食っちゃ寝してたからブタる一方だな。
ほれこんなにつまめる。
お嬢「ぎゃああああ乙女の腹つまむとかどういう了見や!!!
そういう時は自分の腹つまむもんやろ!!!」
(ぶにっ)

いやん。
お嬢「ほれみいお前かてぶよぶよやろ。運動せー運動」
明日から本気出す。
猫「永久に本気出さないフラグなんだぬ」
あけおめことよろー。
明人「うん、今年もよろしく」

お嬢「今年こそは歌いたいなー」
猫「うぬ」
ふはは。

お嬢「ええなー、フジはもう今年の仕事決まっとるやさかい」
猫「おとうばっかずるいぬ。ねこにも仕事よこすぬ」
ふはははは。

明人「だれフジくんに酒飲ませたの」
ぷげらぷぁはははははh
猫「おとう、うるさいぬ」
明人「すごいね、ボカロ曲が紅白で流れる時代なんだ」
へー。

明人「へー。…って、見てなかったの?」
え、俺KYOKUGEN見てた。
明人「あ、そう」
「……朝ぬ。いいお天気なんだぬ。

♪あーさ起きるとー枕元見てみるー
何も置いてないのもーもう慣れっこー」
んなこたぁない。

「!!…おとう、おはようなんだぬ」
おはようさん。ほれ、これ。
「……猫の着替えなんだぬ」
それ着て外出ろよ。


「遅いお目覚めね」
「おはよー☆」
「……!!おとう、これ…」
おう、遅くなったけどおめでとうさん。
めりーくりすまーす。
明人「………フジくん、こんな時間まで何やってんの」
そういうめーちゃんもな。

明人「俺はトイレに起きただけだよ。
……なに、ネット?
………。サンタクロース追跡……」
おうよ。今チベット。いやな、ちゃんと朝までに配り終えるのか心配でな。

明人「……いや、フジくんが心配しなくてもちゃんと配り終えるから。
それよりちゃんと猫の枕元にプレゼント置いておきなよね」
あ、忘れてた。
明人「おいこら」
ん、引っ越しトラック。
また誰か来たのか?

お嬢「ん、ああ、リンレンV4Xが来たらしいで」
おお、豚丼牛丼V4X。
お嬢「…そのあだ名、本人達は了承しとるんかいな…」

ん、そういや俺、まだねここV4入れてない。
お嬢「ひどいやっちゃな‼︎来たの半年も前やで⁈」
忘れてた。
大根おろーしにー、納豆とー。
お嬢「健康食やな」

素麺かけるー七輪のー
お嬢「なんの料理やねん」


お嬢「お前いま敵ようけ作ったで……」
いやん。
お嬢「今夜はふたご座流星群のピークやな♪」
おお、生きてたか流星群bot。

お嬢「でもなー、雲がちょいかかり始めてきたなー。せっかく三日月の日で月の影響受けにくいのにー」
観測するなら風邪ひくなよ。
しっかし、外、風すげーな。
お嬢「木枯らしな」

かわいた唄とつがゐ
お嬢「こがらし」

お嬢「12月のこの時期になってから吹き始めるのも遅いんやけどなー」
そうなのか。
お嬢「寒いから、うち足元ストーブ出したわ」


俺も朝お布団たんから出られなくなった。
お嬢「ちゅーか、フジは年中布団から出んけどな…」
俺、お布団たんと結婚する。
お嬢「はいはいお幸せになー」
雪「黒石1号が復活したそうですねー」
明人「へー。でも今はルビースイートとか紅の夢とかジェネバとか色々あるじゃん」

なんか紅の夢とか、ポエマーっぽいなめーちゃん。
明人「……詩人はポエットな。フジくん英語ライブラリついてるでしょ…」

で、なんだそれ。新曲のタイトルかなんか?
明人「スルーかよ」


雪「品種ですよ♪中まで赤いリンゴの。」
…姉さん俺の事嫌いだよな実は。
鳥居の向こうに、夜へ続く橋がみえる。


無意識に踏み出した足が、木でできた橋の床をこか、と鳴らす。
夜風が不意に髪を攫った。
次の瞬間、弾けるように、体を覆っていたたくさんの異形が剥がれ飛ぶ。
黒い、黒い空には星が瞬いている。
「あ……」
思わず声が漏れた。空を割るように、大きな、大きな、流れ星。
背後で、さく、と草を踏む音が聞こえた。

「おうし座流星群の北群がな、ちょうど極大なんよ」
聞き覚えのある声。
「おかえり。結構時間かかったなぁ」
見覚えのある顔は、涙でぐしゃぐしゃだった。


「ただいま」
お嬢「はっぴばーすでー、とぅーみー♪はっぴばーすでー、とぅーみー。
はっぴばーすで、でぃーあMEIKO-♪はっぴばーすでー、とぅーみー」
なんか寂しい子みたいになってるぞ。
お嬢「ええの!」

しっかし、今年はなんか閑散としてるな、家。

お嬢「ごついのは化物になって帰って来んし、ねこはゲーム三昧やし、お前はショタやし、マスターは病院やしな」

ん。俺のは関係なくね?
お嬢「表面積の問題や」
そういうもんすか。
お嬢「おや。なんか可愛えのがおる」
よお。

お嬢「おお、やっぱフジやったか。
どないしたんよそのショタボディ」
イベント参加用になー。

オーナーのやつが
『(;´▽`)さすがに晴れ舞台でおっさんとかありえません』とか言いやがってー。失礼しちゃうわー。

お嬢「お、おう…。
まあ似合うとるしええんやないの」
そっとしといたってください。
投稿画像
はっぴーはろうぃーん。
………って、なにがめでたいんだ?

お嬢「まあ、要するに海外のお盆やからな。ご先祖さんとかに会えるんやないの?」
そりゃめでたい。

ところで、現在のめーちゃんの写真を入手しましたよ。あの人は今!的な。
お嬢「おう…………耳だけファンシーやな……」
そいや、今日の16:29、デロリアンが来るそうだな。
お嬢「なんやねんそれ」
いや、バックトゥーザフューチャー2のな。

お嬢「へー。すごい未来だったはずやけど、あっちゅう間に来たんやな」
な。

フジモリ

プロフィール画像を表示
兄のめーちゃん、姉のお嬢・姉さん・姐さん、ルカの6人兄弟の末弟。
子分のねここに歌を指導中(?)。
敵はリンゴと直射日光。
好きなものは猫と初音ミク。

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード