FC2ミニブログPIYO

私ジジイの介護する為に生きてるんちゃうねん
何回あの癇癪に付き合わないといかんの
私が直したカップまで壊して
もう嫌
幸せになりたい
決めた
連絡する
“あの時あーすれば…なんて「結果論」であり、それ以上に悪くなった可能性だってあります。それに結果さえわかれば、原因なんて勝手に作り出し考える度に新しい自己嫌悪になります。”

そうかもしれない…
二束三文で売ってしまったものが、後から推しがちょっと欲しがってたものやと知った
売るぐらいならあげればよかった…
なんでもかんでもさっさと手放せばいいというものでもないんやな…

とりあえず今後ゲームと相場のわからないものは売らず捨てず手元に置いておくことにする
包丁も研げない、要冷蔵のめんつゆも冷蔵庫に入れられない人とこの先も生きていくのかなぁ
本気で落とす気でアプローチするなら心の迷いは少しでも取り除きたい
となるとまたさらに夫に失望したタイミングの方がいい気もする
いずれにしても候補に空きがあることが前提やけど
でもまた人間関係いちから?
めんどくさいよ…

とりあえず仕事探しのことと引っ越ししないと会えないこと夫に言ってからかな
煙草忘れてさえこなければ

支離滅裂に見えるかもしれないけどわかるように書く気ないだけです
やっぱり保険かけなきゃ
自分を守れるのは自分しかいないんやから
情と哀れみで人生を棒には振れん
やれるだけはやらないと
今日日小売りでも時給1200円ぐらい貰えるところが多いのに1500円ぽっちで田舎のラウンジで働く意味がわからない
美醜の区別が付かないってガイジ要素よな
うちの父親がそう

こいつら(両親)の遺伝子継いでたら私もガイジな可能性あるよな…
こいつらとは別ベクトルのガイジムーブかましたことならあるけど
私以上に生きてる価値のない人間なんてたくさんいるけど、私もまた生きてる価値のない人間よな
私やっぱり夫の助言なしじゃまともに生きていけないかもしれない
夫は嘘つきで誠実さに欠けるけど、私には経験とひらめきが足りな過ぎる
わかってるよ、どんだけガ○ジを軽蔑してても自分もまたどこかを病んでるってことぐらい
自分も頭おかしいのよ
おかしいけど感謝と反省はできる人間でいたいのよ
だから夫から離れて一人で生きることはできないのかもしれない
不誠実な者同士、知恵と気持ちを分け合って生きていけたらそれでいいよ
ちょっと試したいことがある
私が大嫌いな言葉の一つ「運命」を使って夫との関係を表してみたらリアルの関係(≒私の夫への気持ち)も出会った頃みたいに戻るのか検証

私と夫の馴れ初めは運命や
初対面の時点で本当の父親やったらと思うほどの安心感を覚えたし、誰に何を言われても、どれだけ離れても何度だって再び繋がり合う
くっついてても不快感はないし、相手の体を自分の体のように思える
私たちは血よりも濃い繋がりを持ってる
これはまさに運命
アスペはアスペでも尊大型や積極奇異型と受動型を一緒くたにするのは流石に可哀想に思えてきた
例えるなら毒持ってる上に積極的に人と関わってくるスズメバチやアシナガバチ、ムカデや毒ヘビと、同じく有毒とはいえ滅多なことでは噛み付かないドクトカゲ辺りを同じように扱うようなものでしょ
それもなぁ…
気まぐれで人の人生左右する下読み殺したい

hanaco

プロフィール画像を表示
既婚。反出生主義者。アラサー。

メインブログでは書けないことを書く場所。心のオアシス。
読む人なんていないだろうから配慮は一切ありません。

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード