FC2ミニブログPIYO

コムギはというと、初心者である権力者に手ほどきをする仕事のつもりで来たであろうに、
王に才能があることをすぐに感じ取る。自分の中に敢えて、眠らせておいた軍儀の才覚を起こさないと進化しないと、この相手には勝てないと察知したのかも。
かつて自分が編み出した新手、自分の子供とも思えた得意技を自ら、凌ぐ新新手を考案、愛おしんだ我が子を殺すに等しい行為。
その痛手を乗り越えそれでも、勝たなければ明日はない非情。
王は彼女が辿ったのと同じ道を辿り、その深い心情を共有することになった。

コメント欄を閉じる

ほてと

プロフィール画像を表示
真性・いにしえの腐女子がTwitter代わりにひとりツボヤく✨BがLすることばかり。PIYOトモさんからのみコメント受け付けます。(イタズラ増えて来たので…)
白猫プロジェクト、コトダマンで推しと戯れるのが癒し✨
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード