FC2ミニブログPIYO

今はもういない、子供だった幼馴染が手を振って、とっくの昔に死んでしまった母親が自分の帰るのを待っててくれる、そういう胸が苦しくなるほど切ないシーンを走馬灯のように見るの。

「おーい、おれはここだ、ここにいるんだよ…。」

そう言葉を振り絞っても、とうぜん誰にも聞こえない。

振り返ると風子が忘れ物を取りに来て、もうバスの時間だから帰るね、みたいなことを言って太陽の差す、明るい外へ出ていく、そんな物語でした。

コメント欄を閉じる

ほてと

プロフィール画像を表示
真性・いにしえの腐女子がTwitter代わりにひとりツボヤく✨BがLすることばかり。PIYOトモさんからのみコメント受け付けます。(イタズラ増えて来たので…)
白猫プロジェクト、コトダマンで推しと戯れるのが癒し✨
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード