FC2ミニブログPIYO

凪沙がもう長くはないと、あのときの一果はたぶん知っていて。
そのうえで自分が凪沙のために出来ることはもうこれしかないと海に連れて来た。
果たして凪沙はその海で、これ以上なく美しいものを見て満足し、命を終えるのですが。
凪沙の死を悟った一果は、いったんは一緒に死のうとする。もしかしてホントに溺れたのかもしれないし、そこは不明。
でも助かった、生き延びた。ここから彼女は、凪沙に「来世で今度こそ、ホントに母娘になろうね、あたし踊るから、――観てて」

になるのだな、とようやく理解。

コメント欄を閉じる

ほてと

プロフィール画像を表示
真性・いにしえの腐女子がTwitter代わりにひとりツボヤく✨BがLすることばかり。いろいろと二次書いてます。ツボヤキとは「つぶやき+ぼやき」です✨
白猫プロジェクト、コトダマンで推しと戯れるのが癒し✨
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード