FC2ミニブログPIYO

  • 2021.5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
大久保瑠美は愛媛生まれなのか
元ネタ車両の乗車回数ではくにちゃんが断トツで多い(畑電ではない)
平成終わるからって災害の大盤振る舞いやめて
「週刊文春に憶測でしかない不正疑惑の記事を掲載した渡辺明、
31分間の離席があったという虚言を弄した久保利明、
千田率なるデタラメなデータをでっち上げて有罪だと決め付けた千田翔太。
三浦九段の棋士生命を絶やそうとした不埒者共を、私は絶対に許さない。」
古参と新人の格差を埋めたいという運営の意図は理解できる
古参はわりと似たり寄ったりのでんこを使う傾向があるが
スキルを直接弱体化させると怒りを買うから
スキルを無効にするスキルを出してきたり間接的に調整している
それはいいんだけど個人的には
あまり使われていないでんこのスキルやステータスを逆に強化して
もっと様々なでんこが日の目を見るようにしてほしいと思ってる
美談弟、博多の黒崎、三重 経緯がある
もぬけの殻となった父の寝室を
ベッドのスプリングがヘタってるから新しいのを買おう
年の功を軽んじてはいけない、という話。
実家の最寄駅。駅周辺に咲き誇るソメイヨシノは祖父が植えて育てたものです。見てやってくださいな
1596年の慶長伊予地震では八堂山が崩れて加茂川をせき止め、
溢れた水で神戸地区一帯が浸水したという記録が残っている。
高田馬場の決闘で知られる菅野六郎左衛門は
一柳直興改易後の西条藩主・松平頼純の家臣
郷里・西条の古代~中世史を記した史料は
秀吉の命を受けた毛利軍の手によって多くの命とともにその全てが灰燼に帰した
総大将の小早川隆景は新居浜・西条市民にとっては仇敵と言える存在だが
今となってはその事実を知るものも少ない
どこにも行けない夏が終わる
高橋美濃守は、もとは新居浜市宇高の富留土居城主・高橋丹後守光國の舎弟であった。
宇高・高橋家のそもそもの先祖は、伊豆国から来た高橋三河守大宅光頼という人らしく、
垣生・字高・松神子・阿島・黒島・沢津・新須賀の7ヵ村の地を領して住んだと、
『西條誌』にも書かれている。

路面らいだー

プロフィール画像を表示
ぴよー

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード