FC2ミニブログPIYO

ゼノギアス26周年おめでとうございます!!初めて買ったRPG、初めて買ったPSソフト、初めての積みゲー、姉の友人の弟さんに電話(固定)で攻略法を聞く等…思い出いっぱい。ちょっとストーリー忘れかけてるのでまたやらなきゃなと思ってる。思えば褐色肌キャラが好きになった最初かもなー。バルト!フルリメイクをいつまでも待ってる。ちなみに、この時点では声優オタクとして開花してなかったので、台詞数が少なかったせいか、キャラの声優さんにまで全く気をまわしてなかったんよな。緑川さん、関智さん、うえださん…
10年くらい前の乙女ゲームにキャッキャしてて、果てしなくマイペースというか何というかとふと思うこともあるけど、楽しいからいっかとなってる
ぎょ、玉鼎…重…重いだろうなと思ってたけど予想以上にヘビーだった…でも良かった。CV関俊さんってのがまたいい。しゅき。しかし、赤精子…赤精子ー!!!今のところ総括すると、天化と幸せになるのが一番いいよね!!ってなってる。
シナリオがもうちょっと良かったら、もっと好きだったかもなー。シナリオ的には尊くんが一番しっくりくる。白石さんはシナリオ好きだけどちょっと『は!?』ってのもあったので、あんま悪い意味じゃないけど。カラマリ、たまに入り混じるフィクションの加減が時々突飛&市香ちゃんの言動が公務員としてちょっと待てに時々なるのが残念な部分だったかな。でも、キャラの魅力とストーリーがよかったのでホント好き。OP曲がとっても良いところも好き。FD楽しみ。冴木くんとのイベントがありますように。
岡崎さん、序盤のイベントで主人公ちゃん(ほぼ初対面)に「家まで送るよ」って言ってくれるんだけど、「一人で帰れます!」って拒否しても「送るよ~」って手を取ってやや強引に送ってくれるんですよね。…よく考えなくても、これは岡崎さんだから許せるけど、普通に考えたら警察案件やないかってね(笑)。※主人公ちゃんも岡崎さんも警察
めちゃめちゃ好きな「S.Y.K」なんだけど、「今まで見てきたバッドEDの中でつらかったランキング」上位に入るのも、これなんだよね…いや、でもそれもよし。BWSもバッドEDひどかったけど。BWSみたいにグログロのドロドロの分かりやすい悲劇惨劇よりも、正気で誠実なままで切り捨てられる方がつらいって分かったのが、悟浄のバッドEDなんよね。
「S.Y.K」は一時期サイトも作るくらいに好きだったもんで。今ならもっと違う描き方出来るのかな~と思うので、描いてみたい気持ちもある。しかしそうなるとやはりプレイし直したいむしろPSP版買い直すか(レトロゲームになりつうあるPSP…)(持ってるのはPS2版です)?
(「L.G.S」してると「S.Y.K」を語りたくなる病)
「S.Y.K」は本編もよかったんだけど、FDの蓮咲伝がこれまたすご~~~~く良くって、これ以上のFD作品なくない?ってくらい良いの。気になってたキャラを攻略させてくれたり(めちゃよかった)、魅力的なサブキャラたちをさらに掘り下げてくれたり(めちゃよかった)、新規キャラがまさかのドツボになったり(めちゃ略)。斉天大聖~~~~君のことだぞ~~~~~~
「かがみの孤城」おもしろかったー!王道これぞー!!リオンくんイケメンだし、昴くんイケボだと思ったら李光人くんじゃん納得。しかし、つい感情移入先がママになっちゃって、ママすごく頑張ってるなホロリってなっちゃった。
福も繭の想いに気付いていて、割りと殺伐とした本心を隠して「姉さんがいるなら、こんな人生も悪くないかな」って思ってる。本心を隠す糸目~~~~~!!!…今から思えば、当時大好きだったキャラがミステリアス糸目(それは秘密です)だったので、福もどこかミステリアスっぽくなったのかなーどうかな。
特に繭福コンビは初期から妄想しているせいもあって、とってもお気に入り。「いつも高飛車で自信満々でしっかりしていて、弟を振り回している姉」である繭が、「穏やかでいつも優しい、姉にいつも付き従っている弟」である福のことを、実は自分の生きる意味の根底に置いていて、依存しまくっている。という構図が好きで、はい。
うちの男女ペア、初代一族の繭&福(主従)、叶岸一族の磨兎&峰雪、がお気に入りです。前者は「ここにいる意味を半分こ」ペアで、後者は「どうしようもない俺たち」ペアです。恋愛関係にはならないんだけどそれがいい。
和室ドールハウスすごい!!!一族さんたちのアクスタもかわいすぎてはああぁ~~~…息遣いが聴こえてきそう…最高…!!遊びに行きたいいいいぃぃいいい!!!山吹さんかわいすぎるアババ
天乃ちゃん…!!かわ…かわわわ…かわいい!!!琳太朗さんの寿命だなんて信じたくないヤダヤダー!!

ありも さゆ

プロフィール画像を表示

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード