FC2ミニブログPIYO

『マッチョとは…?』と宇宙猫顔しながら描いてましたが、とても楽しかった。右の人は例によって不真実で強制参加させられてます。
アンデラ20話やっと見たんだけど、安野せんせのCV~~~~~~~~!!!!!!!って大興奮した。
ここの呟き、なるべく毎日5つ以内(ブログに表示される最大数)だけにしようって思ってるんだけど、めちゃめちゃ呟きたいときは長文を投稿する感じになってる。
うつみこ絵とうつつ絵といめみこ絵を描いてから蛟編やろうかなと思ってるんだけど、そこまで私の気力が持つか!?
ふと、いめくんのこと考えて、ふつーに泣いてしまっていた。この、なんというか、感情や心を、どこに持って行けばいいのいめくんって思っちゃう。……こんなに沼るとは全然思ってなかったなぁ。
「Fly Me To The Moon」聴きながら、夢のあなたはどこにいっちゃったのかな、もう会えないのかなと、色々考える。このエピソード、めちゃめちゃ好きなんやが。
よく考えなくても、華アワセって攻略キャラが全員ヤバい、一人除いて全員ヤンデル属性ありってすごいよね。闇属性多すぎる。でもすき~~~~~~~~~~~!!!!!ここにしかない最高の世界観がある。間違いなく。
「自分はどうなってもいい。君に生きていてほしい」「忘れられてもいい。君が笑っていてくれるなら」ムーブ男子に弱いのかなぁ私。あんま自己犠牲されすぎてもつらいんじゃが。じゃが。華アワセって、全攻略キャラ大好きってところもポイント高い、個人的に。乙女ゲーって『あんま好みじゃなかったかなー』ってキャラが何人かはいるんだけど、それがないので誰攻略してても楽しいというね!あとは華闘が楽しすぎるやつ。
いろは好きだなーとか姫先輩もいいなーとか思ってると、「うつつ!!うつつも大好きだから!!ヨーシヨシヨシ」って思うんだよね。思わされるんだよね、なんて男だ…(?)。うつつちゃんは全キャラ中というか今までプレイしてきた乙女ゲーム中でもトップレベルに極端だからさ、みことちゃんがいないと危ない気がするんよ。でも、いろはも、みことちゃんと幸せになってほしいんよ。
「華アワセ」(主題歌)大好きなんだけど、今までずっと唐紅ver.聴いてましたが、これからは五光ver.聴いていきます。うつつちゃ…「吾が命」の部分、うつつちゃんが歌うんだね…(目頭押さえながら)。姫先輩ver.も好き。キャラソンは姫先輩のも好きだけど、阿波花理事長&金時花理事長がうたうますぎるんだよね~!!豊永さんの歌声最高ですわ~!!!
うつつは今まで全然出てこなかったので、こんな好きになると思ってなくて、ホント予想外でしたね…ちょっと重たすぎてビックリなんだけど、だけど…だけどおおおぉぉおお!!!あと華アワセのフィールド生成の口上が一番好きです。「さよなら、人類」…。あと、津田さんの演技がすさまじかったねぇ。すごいね津田さん。
唐紅&うつつ編、コンプしたぁああ…ああぁ…魂抜ける…。最高に面白かったああぁもっと早くやればよかった…いろは編はすぐにやらないし、お絵かきしつつ、蛟&姫先輩編を復習しよう。今時点での推しが結構難しいんだよね。元々いろは好きだったし、やっぱりいろはかなって気もするけど、姫先輩も蛟も好きだし。うつつのこと考えるとうつつを放っておけないし(?)。でも唐紅先輩も好きなの!!どうしたら!!
ちょっと待って…ちょっと待ってええぇええ。そんな重過ぎるやろ…そんな自己犠牲…ねぇ…愛重たぁああ…うつつも重いんだけど、いろはは今までいろんな姿見てきた分だけ心臓壊れそうなんだけどねぇ!!!ちょっと!!!どうしたらいいの!!全員幸せにしたいんだけど!!みことちゃん一人しかいないけど…悶々としながら姫先輩と一緒に花札バトルしてるんだけど、先輩の本気モード時の台詞「僕の全てが見たいの? エッチだね」の言い方がえっちすぎて毎度ビックリしてる(情緒不安定で早口
いろはああああああああああああああああああああああああああぁぁあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(膝から崩れ落ちる)(久々に乙女ゲーで号泣しました)(おま、そういう…そういううううううううううううぅぅううう!!!そゆことか!!!!!!!!!!!!!)(いろは編PC版を注文しました、迷いは捨て去りました)(でもその前に蛟&姫先輩編を2周目したい)(うつつ&いろはの愛と背負ってるものが重すぎて耐えきれないこんなの耐えきれないんだ!!)
PC版いろは編買うより、Switch版買った方がいいんか?とも思うんだけど、Switch版って色々マイルドになってそうでなー。PC版の過激愛情表現とか唐紅先輩のセクハラとか下ネタ発言とかだいじょぶ?唐紅先輩はそこが好きというかアイデンティティとして愛してるので改変されていい子になってたら困る。

ありも さゆ

プロフィール画像を表示

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード