FC2ミニブログPIYO

  • 2021.5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
ドラマではないけど、昨日、韓国映画「カンナさん大成功です!」を観てきた。もう、むっちゃ良かった!デブでブスなのを悲観して、全身整形手術を受けて美女に生まれ変わるカンナの物語。 笑えるシーンあり、泣けるシーンあり、韓国お得意のラブストーリーだ(原作は日本の少女マンガだけど)。思わず声を出して笑いながらも、映画がスタートして比較的早い段階で、私♀も友人♀も、前の列にいた20代女性も泣いていた。映画のテーマが、女性の心の琴線に触れるのかもしれない。おすすめ映画です。近々、感想をブログの方にアップしたいと思います
昨日、「1%の奇跡」第24話と「冬のソナタ」第4話と「夏の香り」第2話を見逃した。ありえない…_| ̄|○ あまりの悔しさのせいか、今朝見た夢の中に、ソン・スンホンが出てきた。最愛のドンウォンくんを差し置いて、なぜスンホンssi?^^; 夢の内容は、目が覚めた途端に忘れた(もったいない・・・)
「私の名前はキム・サムスン」第5話(GyaO)(5/5)→帰宅したジノンを、部屋でヒジンが待っていた。ジノンは、交通事故にあった1週間後に姿を消したヒジンに対し、「君への憎しみで今日まで生きてきた」と怒りをぶつける。部屋を飛び出すヒジンを、追いかけるジノン。ヒジンの乗ったエレベーターの扉が閉まる直前、ジノンの目からツーッと涙が・・・キュ~ン♡
「私の名前はキム・サムスン」第5話(GyaO)(4/5)→お菓子を作りながら、サムスンはミジェに児童文学『モモ』のお話をする。サムスンの面接のときもそうだったけど、ジノンはサムスンの話を、とても興味深げな表情で聞いている。彼女の言葉が彼の心の琴線に触れるのかもしれない。「モモみたいな(他人の話を聞ける)大人になりたかったけど、自分のことばかりしゃべるおばさんになっちゃった」とサムスンがいうと、ジノンが「時々モモみたいですよ」。や~ん♡ 冷たいのか優しいのかわかんない、この男っ!→
「私の名前はキム・サムスン」第5話(GyaO)(3/5)→イヨンが手で払いのけたクレープが、見事、ジノンの顔面に命中!^^; 店が終わって帰ろうとするサムスンをヒジンが待っていた。「ジノンを愛しているんですか?」とサムスンに問うヒジン。サムスンは、自分とジノンが契約恋愛であることにちょっと引け目を感じつつも、結局、「あなたが身を引いて」とお互い譲らず、女同士の話し合いは決裂する。後日、サムスンが提案したミジュ(ソ・ジヒ→超カワイイ!)のためのお菓子作り教室に、通りがかったジノンも参加。→
「私の名前はキム・サムスン」第5話(GyaO)(2/5)→キャ~、生殺しだわ~!TT 高校時代、ヒジン(チョン・リョウォン)といちゃついているところを、サムスンに怒鳴られる夢を見て目が覚めるジノン。このときからもう、彼の心の中にサムスンが住みついていたのかも。一方、レストラン「ボナペティ」ではサムスンの姉イヨン(イ・アヒョン)とイ料理長 (クォン・ヘヒョ→キム次長!^^)との初めての出会いが。「ダイエット中だから食べない」と料理を残すイヨンに、「食え!」と迫るイ料理長。→
「私の名前はキム・サムスン」第5話(GyaO)(1/5)酔いつぶれたジノン(ヒョンビン)を部屋のベッドまで運び、靴下を脱がせるサムスン(キム・ソナ)。その靴下の匂いをかいでるときに、ジノンに蹴飛ばされて転がる。こういう、ちょっとしたネタが最高におもしろいんだよな~、このドラマ^^ 上着を脱がそうとするサムスンを、ジノンは眠ったまましっかり抱きしめて放さない^^*「しばらくごぶさたしてたから、体が反応しちゃう」とあせり、「サムスンが男の人を犯しませんように」と神に祈るサムスン。→
「復活」第2話(GyaO)(2/2)→刑事ドラマと、渦巻く人間模様と、ハウンとウナ(ハン・ジミン)の純愛ストーリーが絡み合い、この先が楽しみなドラマである。
「復活」第2話(GyaO)(1/2)オム・テウンの顔をまだよく覚えていないので、一人二役のハウンとシンヒョクが別人のように見える。双子の兄ハウンが事故で亡くなったことが、未だに悲しいシンヒョク。一方、事故のショックで過去の記憶を失っていたハウンは、ある夜、弟のシンヒョクの夢を見て目を覚ます。20年前にある事件の捜査をしていて、友人たちに殺されたハウンの父(やはり刑事だった)の悲劇が、今度はハウンにも迫り来る予感。→
「初恋」第30話(GyaO)(2/2)→それは自分の心の奥底にある、ヒョギョンへの想いを語っているんじゃないの? ソン家の父の病室にヒョギョンの父が訪れ、娘との手切れ金として小切手を置いていく。その悔しさと、息子たちが自分に嘘をついていたことをチャンウに怒る父親。それを、ずっとうつむいたまま聞いていたチャンウの心情が切ない。小切手を返しに、チャンウはヒョギョン父の会社を訪れるが、そこで会ったヒョギョンの叔父ワンギをぶん殴り・・・イ家とソン家の確執は根深い。
「初恋」第30話(GyaO)(1/2)クラシックコンサートが終わった後も、肩に寄りかかって眠るヒョギョン(イ・スンヨン)を起こさないようにと、じっと席に座ったままのソクジン(パク・サンウォン)。この優しさ・・・あぁ、おっぱーLOVE♡ ^^* シンジャ(イ・ヘヨン)はチャンウ(ペ・ヨンジュン)と喫茶店で話をし、なぜチャンヒョク(チェ・スジョン)はヒョギョンのことをあきらめないのか理解できないと怒る。「でも、それが愛だろ?ダメだとわかっていても、あきらめられない気持ち」と語るチャンウ→
「ランラン18歳」第13話(Yahoo!動画)とうとう初夜♡を迎えた、うれしはずかしジョンスク(ハン・ジヘ)とヒョクジュン(イ・ドンゴン)。もう、このアツアツぶり、誰かケリ入れてやってくれ~^^: でも、宗婦としての親族との付き合いは、気苦労が多そうでジョンスク大変! 鍋料理の匂いに突然、吐き気を催し・・・もうおめでた!?
「バラ色の人生」第1話(2/2)→生活を送っているヒロイン。アメリカにいる弟が実家に戻ってくれば、父親の世話から解放されると楽しみにしていたが、弟からは「帰国しない」という電話がかかってくる。弟も、キャリアウーマンの妹ヨンイ(イ・テラン)も、みんな自分勝手だと怒るスンイ。その上、よりによって結婚記念日の夜に、ひそかに不倫していた夫から、「離婚してくれ」と言われる・・・とまぁ、踏んだり蹴ったりの展開だ。でもこれは、家族みんなが再生するためのきっかけとなるんだろうな。明日からはTV視聴だ。
「バラ色の人生」第1話(1/2)「雪の女王」の後釜に、テレビ愛知で明日からスタートするので、とりあえず第1話をYahoo!動画で味見してみた。40歳の主婦スンイ(チェ・ジンシル)は、口うるさい姑クッスン(ナ・ムニ)と、銀行員の夫ソンムン(ソン・ヒョンジュ)、二人の娘と暮らしている。魚屋で値切り倒し、タコの代わりに安いニセダコ(って何?^^)を買い、洋服は廃品回収置き場から着れそうな物を拾って帰る。2日に1度は、酒浸りの父親の面倒を見に実家を訪れ、夜は内職に励む―そういう「バラ色の人生」とはかけ離れた→
Yahoo!動画編集部発ブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/y_streaming/38361220.html)の12/11~18配信予定の番組を見てビックリ!韓ドラは「夏の香り」(本日より配信)あり「チャングム」あり「銭の戦争」あり、映画は「恋の潜伏捜査」あり・・・や~め~て~ぇぇぇえ!)0o0( 私を殺す気か?いったい何本消化できるのだろう・・・(T▽T)

seka

プロフィール画像を表示
毎日観ているドラマの感想を、ひとことずつ残していきます。
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません