FC2ミニブログPIYO

投稿画像
この間食べたかぼちゃの煮物。
かき氷も食べた。花火も見た。よさこい祭りも終わってしまった。
浮かれてすごす夏も、もう後半。
かぼちゃはそのはずんだ名前の割には、またてんぷらにしたときに比べると煮物にした場合、実に実直な食べ物である。
滋味滋養などというような言葉がうかぶ。
大根、白菜、竹輪の地味さにも通じる。
これらの食べ物は食卓に出てきてもそれほど大喜びされることもなく、もそもそと食べられてゆく。
かぼちゃを見習って、来たるべきおだやかなる秋の夕暮れを待つことにしよう、そうしよう、などと。

コメント欄を閉じる

からつや

プロフィール画像を表示
高知の山の中のやきもの屋です。陶芸教室もやってます。
拍手する

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード