FC2ミニブログPIYO

投稿画像
15年ほど前の高知のうどんといえば、断面が丸くて腰のないふにゃふにゃのそうめんを太くしたような麺が主流であった。うどん専門店も少なかった。
加ト吉の冷凍うどんが普及し始めてから讃岐系の、硬くて角張った麺が出回るようになって、今は本格的なうどん専門店があちこちにできている。
味は15年前とは雲泥の差。
この間入ったうどん屋さんのかけうどん。
かけなのに天かすが入ってる。
かまぼこがおめでたそう。
だし汁は薄味。
横行跋扈している讃岐系のうどんの行く末などのことをおもいつつ、ずるずるとすする。

コメント欄を閉じる

からつや

プロフィール画像を表示
高知の山の中のやきもの屋です。陶芸教室もやってます。
拍手する

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード