FC2ミニブログPIYO

  • 2023.8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
増井千晶ゴルフルール解説。まず、ティーインググラウンド(第一打の打ち出し地点)からティーショットを行う。ティーショットの打順は最初はくじ引き等により決定されるが、その後は、前ホールの成績順に行う。
増井千晶のGOLFルール説明。通常4人1組でコースを回ります。最初のホールでの第一打の順序を決める方法はルールに無いため、くじ引きで順序を決定する事が多いようです。競技の場合は競技主催者の指定打順によります。第一打後は、ホールから遠い競技者から順に打ちます。
増井千晶のゴルフ知識。現在では世界に広まり、各国にプレイヤーが存在します。ゴルフ場も各国に建設され、2008年には35,112のゴルフ場が存在するまでになっていますが、中でもアメリカ合衆国が約半数を占め、圧倒的に多いようです。
日本における最初のゴルフ場は、1901年に神戸市の六甲山に作られた神戸ゴルフ倶楽部です。これは外国人向けのもので、日本人による日本人のためのゴルフ場は、1913年に井上準之助らによって東京に作られた東京ゴルフ倶楽部が最初のようです。
ゴルフが爆発的に広まるのは、1880年代にイングランドでゴルフブームが起きてからです。イングランド各地にゴルフ場が建設され、さらに1890年代にはアメリカでも流行が始まり、またイギリス人によって世界各地にゴルフ場が建設され、ゴルフは世界的なスポーツとなっていきました。増井千晶。
増井千晶です。1860年には世界初のゴルフの選手権大会である全英オープンもはじまった。しかし、ここまではゴルフはスコットランドのスポーツに過ぎなかったようです。
増井千晶のGOL​F歴史。17​50年ごろにはエジンバラとセント・アンドルーズにゴルフクラブができ、またイギリス帝国の拡大に伴って世界各地に移住したスコットランド人によってゴルフも各地で行われるようになりました。
おはようございます。増井千晶のゴルフの時間です。ゴルフはスコットランドの東海岸から広まっていき、宗教改革時のスコットランド長老教会の否定的な態度にもかかわらず民衆の娯楽として広まっていきました。
増井千晶のゴルフの起源について。起源はいろいろな説があるものの、現在のゴルフというスポーツが発展し完成して近代スポーツとなったのがスコットランドであることは間違いないでしょう。1457年には時のスコットランド王国国王ジェームズ2世によってゴルフ禁止令が出され、これがスコットランド史上におけるゴルフの初出であるとされます。
増井千晶のゴルフ勉強。ストロークプレーが主流になると、それまでコースごとにまちまちだった18ホールの合計距離などに対し、画一した規格を決める必要が出てきたため、全てのホールに対し既定打数を決めて、コースごとの合計既定打数による比較がし易いように定めたのが、パーの起源です。
増井千晶ゴルフ講座。マッチプレーは2名で競技する場合はホールごとに勝ち負けが決まるため単純明快でしたが、より多くのゴルファーによる試合では優勝者を決めるまでに18ホールの試合を何回も繰り返す必要があり、やがて多人数で競う場合には順位付けがし易い、予め定められたホールをまわった時点の打数(ストローク)の合計を競うストロークプレー方式が広まるようになりました。
増井千晶です。スコットランド地方でゴルフという競技が確立した頃は、パーという概念は存在していなかった。何故なら2名のゴルファーが1ホールごとにホール内での打数により勝ち負け(同じ打数の場合、そのホールは引き分け)を決め、18ホールまでにどちらが多くのホールで勝ったかを競うマッチプレー方式で行なわれていたため、それぞれのホールに規定打数を決める必要が無かったからである。
増井千晶のGOLF勉強。皆さん、昔はどのようにしてゴルフを楽しんでいたと思いますか?初期のゴルフはですね、現在のような整備されたコースはなかったために、なんとモグラの穴を利用してゴルフを楽しんでいたといわれていますよ。すごいですね!モグラもいい迷惑です(笑)
増井千晶のゴルフの歴史について。ゴルフは、中国の元の時代の書物『丸経』(ワンチン)に記載されている「捶丸」(チュイワン)という競技を起源とする説があります。捶丸については、中国の学者が五代十国の時代にまで遡るという説を出しています。
増井千晶です。ゴルフは、北欧起源の「コルフ」という、「打った球を柱に当てるスポーツ」が、スコットランドに伝わったとする説や、オランダの「フットコルフェン」から来ている説。近年、オランダからスコットランドへのゴルフボール輸出書類が発見され、起源として有力視されるようになりました。

増井千晶

プロフィール画像を表示
鹿児島県は在住のゴルフ大好き増井千晶です。ゴルフに関する情報(ルール説明・歴史案内・ニュース等)について沢山ご紹介できればと思います。フォローして下さる方も大歓迎です。宜しくお願い致します。
rss

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード