FC2ミニブログPIYO

  • 2021.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
猫様の輸液、家から近い病院のほうがいいと思い、猫様の好きだったA先生のとこへ
200cc入れて3000円

一方、設備が整っていて急患対応もしてくれるB先生は、先月の支払い見たら250ccで1500円だった
やや遠いのと、猫の気持ちになってくれないのが難点

倍も料金違うとか…
動物病院の医療費って、取ったもん勝ちなんだな

猫様の精神的負担軽減を最優先にしたらA先生
金銭的負担を最優先にしたらB先生

この先、定期的に輸液することになれば倍の料金差は大きい
どうしたものか…

コメント欄を閉じる

桃李

プロフィール画像を表示
慢性腎不全、変形性脊椎症と闘う愛猫の飼い主による徒然。
ヘタレでダメ飼い主だけど頑張るもんね(* ̄^ ̄)o゙

愚痴あり、日常あり。
コメントのお返事を見落とした時は催促して下さい(笑)
※たまにPCから書き込みしますが、メインはモバイルです。
※2010.6.20 カウンター設置
rss

PIYOトモ一覧