FC2ミニブログPIYO

投稿画像
「書楼弔堂 待宵」読み終わった。前作から6年ぶりの新作ってマ…???主人公の素性を推理しながら読むのが楽しいシリーズ。ぶっきらぼうの甘酒屋爺さんとお調子者の若者という組み合わせが良すぎて最終章泣いた。竹久夢二~~~!?永倉新八~~~!?でテンションが上がってしまった。新撰組、見廻組あたりが関わる話なので「ヒトごろし」読んでおいてよかった。坂本龍馬暗殺はいろんな解釈あるからねぇ。操觚者(そうこしゃ)という言葉をお恥ずかしながら初めて知りました。

コメント欄を閉じる

ややや

プロフィール画像を表示
ゆるっと移行

2019.6.14~

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード