FC2ミニブログPIYO

現代の日本では、ファンデーションとも言い、特に補正力(補整力)を強調する場合にはそのまま補正下着や補整下着と呼ばれることもある。
ファウンデーションは、ボディラインを整えることにより、その上に着る衣類のシルエットをより美しくするための下着の総称である。
近年ボンデージファッションの一般化により革やPVC製の衣服をボンデージと見なすことが多い
トレーニングウェアとは、主にスポーツやトレーニングの際に着用するスポーツウェアで、ジャージー、ウインドブレーカー、スウェットが主である。スポーツウェアの中でも広く用いられている。
シャツとは、上半身の体幹部に着用する衣服の一種であり、肌着(襯)として着用するもの(例:Tシャツ)と、肌着の上に着用する中衣又は上着として使用するものがある。
見せパン(みせパン)とは、下着の一種。「見せても良いパンツ」の略。
アンダースコートは、スコート(女性用のミニスカートタイプのテニスウェア)の下に着用する専用下着のこと。通称「アンスコ」。
オーバーパンツは、ショーツ(パンティー)の上から重ね穿きするパンツで、「オーバーショーツ」とも呼ばれる。
トレーニングパンツは、幼児のおむつ離れを促すために使う、トイレットトレーニング用の下着である。
リハビリテーションパンツ(リハビリパンツ、あるいはリハパン)は老人介護の用品の一種である。

一般的に紙おむつの派生である使い捨てタイプのものと、布製(メッシュ)のタイプとがある。高齢者の突然の失禁・尿漏れや、それが原因の肌のかぶれの予防と、高齢者のトイレ介助の自立を促す「トイレトレーニング」の一環であることから「リハビリテーションパンツ」と呼ばれている
おむつカバーは布おむつを固定させ、大小便の漏れを防ぐために使う股間部の面積が広い設計のブルマー型のパンツの一種。多くの場合、前上部から前股部に掛けてマジックテープあるいはスナップボタンによる前開き式のデザインになっている。
おむつ(御襁褓)、もしくは、おしめは、排泄物(尿や便)を捕捉するため下腹部に着用する布や紙である。使用形態や元々の素材から大きく布おむつと使い捨ておむつ(紙おむつ)に分類される。
コテカは、装身具としての民族衣装の一種であり、男性用下着の一種である。
鯉口シャツ(こいくちシャツ)は、和装用(主に祭典に使用)の下着の一種である。地方によっては肉襦袢(にくじゅばん)と呼ばれるが、演劇などで用いられる肉色の下着とは同名の別物である。
ぱっちは、腰から足首までを覆う男性用下着。

ズボン型の衣服は、18世紀には日本に定着していたと見られ、上方では丈の長いものを「ぱっち」、短いものを「股引」と呼んでいた。宝暦ごろから江戸でも流行し始め、木綿製を「股引」、絹製を「ぱっち」と呼んで区別した。当初のぱっちは必ずしも下着ではなかったが、現代では主に関西で、ズボンの下、トランクスやブリーフの上にはく、木綿製または羊毛製のものを指して「ぱっち」と言う。

オーグ下着メーカー評判口コミ電話

プロフィール画像を表示
ボディスタイルをコーディネイトし、 ファッションアイテムとしてのファンデーションを 楽しめる オーグの 下着 ミネルバ 。 お客様から頂いた喜びの声( 評判 ・ 口コミ )などご紹介いたします。

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード