FC2ミニブログPIYO

チューブトップは腋より下の部分を包む、袖なし・筒状のノースリーブの衣類である。落ちるのを防ぐため、ゴムひもなどで胸の上の位置できつく止める。
キャミソールは、細い肩紐で吊るし肩を露出する形状の袖なしの女性用の上半身用下着ないし上衣である。トップラインは、バストの上でほぼ水平な直線的である(キャミソールトップライン)ことを特徴とするが、前側は、ブラジャーと同様な二つのゆるやかな山形ラインをもつものもある。また、背側が大きく開いたベアバックタイプのスリップで、首の後ろで紐を結んで吊るすホルターネックのものもキャミソールと呼ぶ場合がある。
スリップは、女性用ランジェリーの一種で、肩から吊るして胸部から腰ないし膝下までをカバーする。主に、衣類のすべりを良くし、外衣で皮膚がすれたり、外衣が汗で汚れたりするのを防ぐ。また、「透け感」のある外衣の下に着用して、過剰な露出を避けるためにも利用する。
ブライダルインナーとは、ウエディングの際、ドレスを美しく着用するための下着を意味する。ドレスの下に着用して、ドレスの美しいラインを造り出せるようボディラインを整える女性下着の一種である。ドレス下着、ウエディング下着などと呼び方もあるが、総称して「ブライダルインナー」と呼ぶことが多い。
ナベシャツは、乳房を目立たなくし胸板風に見せることを目的として考案されたシャツ。「オナベの人が着るシャツ」の意である。男装趣味の女性や、女性の身体に違和感を覚える人が利用し、胸を小さく見せる、胸を潰して平らに見せる効果がある。
パニエとは、下着、ファウンデーションの一種。18世紀にヨーロッパでドレスなどのスカートを美しい形に広がらせるため、その下に着用したのが始まりである。現在も形は異なるもののアンダースカートとしてウェディングドレスやワンピース(のスカート部分)を膨らませる用途で用いられている。
スリーインワン(和製英語: Three-in-one)は、女性用下着(ファウンデーション)の一種で、ブラジャーとウエストニッパーとガーターベルトが一体となったものであり、バスト部分とウエスト部分の補正をひとつの下着で補える。
ボディスーツは、女性用ファウンデーションの一種である。主に女性用ではあるが、男性用もわずかであるが存在する。 また、幼児用の衣服や競泳水着、舞台衣装などについて、全身を覆う形状の衣類もボディスーツと呼ばれる場合もある。
ボディシェイパーは女性用ファウンデーション の一種で、ブラジャーとウエストニッパーが一体となったもので、バスト部分とウエスト部分の補正をひとつの下着で補うことができる。ガードルと併用する場合が多い。
ビスチェとは、女性用下着の一種。元はフランス語で、ビスチエ、ビュスチェ、ビュスチエなどの表記が用いられる場合もある。元々ストラップ(肩ひも・吊り紐)が無い、丈の長いブラジャー型の下着のことを指すが、今日では同様の形状のアウターウェア(「ベアトップ」など)のこともこう呼称する。
コルセットは、女性用ファウンデーションの一種で、近代から現代にかけて欧州大陸で一般に使用された。胸部下部よりウェストにかけてのラインを補正する役割を持ち、ヒップの豊かさの強調と対比的に、胴の部分を細く見せた。
ガードルとは、主として女性用ファウンデーションの一種。 素材には、ナイロン、ポリウレタンを組み合わせた伸縮性の高いものが使われる。 価格は、低価格の既製品は1000円程度からオーダーメード品の高級品では数万円するものがある。
ウエストニッパー(英語表記:Waist Nipper)とは、女性用ファウンデーションの一種。胸部下部よりウエストにかけてのラインを補正する役割を持ち、主に腹部を引き締めて体のラインを細く見せるもの。
スリーインワン
ブラジャーとウエストニッパーとガーターベルトが一体となった下着
ボディスーツ
ブラジャーとウエストニッパーとガードルが一体となった下着

オーグ補正下着メーカー評判口コミ電話

プロフィール画像を表示
ボディスタイルをコーディネイトし、 ファッションアイテムとしてのファンデーションを 楽しめる オーグの 補正下着 ミネルバ 。 お客様から頂いた喜びの声( 評判 ・ 口コミ )などご紹介いたします。

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード