FC2ミニブログPIYO

アツアツ状態のうちに小さな栗を一つ一つ渋皮まで剥いて、ってやるのはとても無理だったので
鬼皮だけざっと剥いて、渋皮付きのまま重曹溶かした水に浸け、渋皮を柔らかくして
後はサトイモみたいに一つ一つ包丁で剥いていった

ちなみに鬼皮剥きは栗くり坊主必須なのは変わらないhttps://amzn.to/36Wq0GH
でね、やっぱりアツアツ状態だと渋皮も剥きやすいんだな、ってのはわかった
たぶんこの技は「お店で売ってるような立派な大きな栗を十数個だけ剥く」とかそんなんにはいい技なんだと思う
小さい栗を大量に、とかだと温度調節が面倒くさくてやってられないんじゃないかなー
しかし今回使ったのが親指の先くらいの大きさの小さい栗ばっかりなので
5分でも茹ですぎ状態になってしまった…orz
ツイッターのその後の調査で
「長くお湯につけすぎると加熱で身が割れるので、最初5分浸けた後はざる揚げして
剥く分だけその都度再びお湯につけたほうがいい
なぜなら渋皮がうまく剥けるのは熱々の状態のみなので」
というのを学びリベンジ皮むきチャレンジ
昨年冷凍した栗をおこわでようやく使い切り
今年の栗でマロンペーストとモンブランを作った
ツイッターで見かけた栗向きの裏技は
(生栗を殻ごと一晩冷凍、熱湯に5分)剥いてるときに身が割れてしまったりするし
渋皮はそんなにきれいには剥けなかったのだけど
品種の違いだったりするのかな…
うちは買わずに落っこちてるの拾ってきてるしなあ
家庭用ミシンで工業用の太巻きを使う時にすごくいい方法を見つけたのでメモ
以前通販で送料無料にするために
適当に選んで買った洗濯ばさみがえらく使いやすかったので
ダイソーやセリアで売ってないか時々探してたんだけど
本日数年越しにようやく発見
https://amzn.to/2Gngql5
形おんなじ!
しかしまー、ずいぶんお高くなっちゃって…
昔はたしか8~12個くらい入って100円くらいのフツーの洗濯ばさみだったけど
この値段じゃなあ
でも万が一買いたくなったときのために一応メモしとく
紫蘇の実を収穫
手でしごいて落とした種を、荒い網に通して種と細かい葉・穂に分ける
種のほうはさっと茹でて塩漬けにして冷凍に、
葉と穂のほうはフープロにかけて細かくしてから油で炒め砂糖と味噌で紫蘇味噌に加工。
だから質の悪い育手にあたると
ろくに生き残りの術も教わらないうちにどんどん選抜に送り込まれることになる
柱時代はお給料無制限らしいけど、あれって一般隊員に見せつける餌だよね
あそこまで昇ればあんな豪勢な暮らしができるんだぞ、って馬の鼻先につける人参
さて戦えなくなって引退した柱や一般隊員に恩給制度とかはあったのか?
多分ないと思う

私は育手が一人選抜に送り込むごとに報酬を受け取っているんじゃないかと考えてる
送り込んだ弟子が隊士になったら報奨金が、柱にまでなったら特別報奨金がもらえる、といった具合に
やっぱツイッターよりpiyoのほうが使いやすいな
自分は交流目的じゃなくて思いついたことを書きとめたり考えをまとめたいだけだから…
とことん非コミュな人間であることよ
作者は間違いなく設定マニアだし、根拠なくああいう描写をしているはずがないと思うんですよね

鬼滅の「呼吸」の設定だって適当に考えたものじゃなく
本川達雄の「ゾウの時間ネズミの時間」が下敷きにある(と思う)
https://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000104_all.html
>哲学者のヴィトゲンシュタインも自閉症的と言われる人間ですが、
>野生の小鳥たちを大量に飼い慣らし、地元の住民を驚かせましたね

ツイッターのツリーの中の会話にもなんかそれっぽい話がいっぱい
縁壱をASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー)やADHDと考えると作中の描写が色々腑に落ちる

動物が異常に懐く
7歳まで話し始めなかった
常に無表情、うたや厳勝と話すときにも顔や目線を合わせず前を向いてる
衝動的な行動を取る(寺に行かず出奔ダッシュ)
相手の立場を考えた会話ができずに厳勝をイラつかせてしまった等々
で、このドラマを見ていて
ふと思ったんだけど、鬼滅の21巻コソコソのディズニープリンセス縁壱、
作者は縁壱をASDとかADHDとか発達障害がある設定にしているんじゃなかろうか
ちょっと前にツイッターでASDの子供はなぜか異常に動物に好かれる、って話題がバズってたんだけど、もしかしてこれでは?
https://twitter.com/Azlee40603420/status/1292588891933941760
中華歴史ドラマの「開封府」がめっちゃくちゃ面白く
ここ数日ぶっ続けで見ています
北宋の清廉潔白な裁判官の包公が主人公なのですが
幼い頃に井戸に落とされて頭を怪我した後に
異常に頭が良くなってサヴァン症候群的能力を発揮、というなんとも斬新な設定
(役者も明らかに主人公をASDとして演じてる)
息をもつかせぬ怒涛の展開で続きが気になってしょうがない

oto

プロフィール画像を表示

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード