FC2ミニブログPIYO

明治のミルクプリン白のくちどけプレミアムが大好きなんだけど最近全く入荷しない。
サイトに同じシリーズのカスタードしか載ってないってことはもう廃盤になったのかな…
カスタードのほうは甘すぎて苦手。ミルクプリンのほうが断然美味しい。
味はオハヨーのジャージー牛乳プリンに似ていて、値段がほぼ同じなのに量がたっぷり。
この量に慣れてしまったのでもはやジャージー牛乳プリンの量では物足りない…
明妃伝は結局リタイア。
ネチネチした王宮内の陰謀や嫌がらせとそれに振り回されてばっかな主人公達3人に嫌気がさしてきた。道士に弟子入りしたあたりから面白くなるのかな~と期待したんだけど王宮に戻っちゃったよ。
…あらすじチェックして終了。
中韓のドラマ見てるとたまに日本の俳優さんにすごく似てる人がいる。
宦官ドラマの「王と私」の主人公なんて香取慎吾そっくりでびっくりした。
あのドラマは飛び飛びで見たのでチョン・グァンリョルがかっこよかったことしか覚えてない。
やっぱりホァン・シュアンは中村梅雀に似てるな~。こんなに似てるなら親子役ができそう。ストーリーそっちのけで戦争で生き別れになった親子の妄想とか始めちゃって集中できん。
夕飯はもらった大量の水菜で豚肉の鍋にしよう
じゃないと消費方法が思いつかない
家族の帰宅時間が揃わないのでふだん鍋はほとんど出来ないんだよね
基本さっと煮るだけだから材料とりわけとけば大丈夫かな
麺職人はまぐりだしを探してるのに売ってない
見つけたら10個くらい買うぞ!
ソーにはまったときはやっと解釈違いがないジャンルにはまれた!と嬉しかったのに、まさか一年もしないうちにラグナロクで覆されるとは思ってもみなかった。
ご新規さんや今までソーシリーズを嫌いだった人に受けたのは理解できるんだけど
旧作ファンには賛否両論だろうと思ってたので、ラグナロクのレビューが絶賛一辺倒だったのは正直なところかなり意外でした。
PIXIVの「誇大なる魔法使い(ハリポタ)」がとても面白い。
長生きした老人ハリーが逆行・de-ageしてダンブルドアの悪意と操りにより闇落ちさせられる運命だった人たちを救う。リドル編は終了で次はスネイプ編。
こちらとセブリリの子供(オリキャラ)が主人公の「Felixシリーズ」が最近の一押し。
どちらもmanipulative!Dumbledoreな作品。
「尚衣院 サンイウォン」https://movies.yahoo.co.jp/movie/353635/
朝鮮王朝服飾版アマデウスとでもいう作品
ドルソクは伝統を重んじ技を極めた優秀な職人。伝統を壊すゴンジンの才能を誰よりも認めてるのは彼。いくら努力しようがあがこうが凡人のドルソクはゴンジンのきらめく天性の才能にはかなわない。嫉妬し憧れ相手のようになりたいと熱望する。いっそこの若造を憎めてしまえたら楽になるのに相手が素直に自分を賞賛して慕ってくるんで憎むこともできない。ラストは哀しい。でも面白かった…。
「アリーテ姫」http://amzn.to/2FjDziW 公開当時話題にならなかったのが不思議なくらいの良い作品。世界名作劇場みたいな丁寧な作り、美しい音楽が淡々とした話運びでも飽きさせない。
ディズニーのメリダを好きだった人はこの作品も好きだと思うな。
ひかりTVで今月中に配信終了ってことで慌てて見たけど気付けてよかった。
「王の運命」みた。英祖と思悼世子を扱った映画。https://movies.yahoo.co.jp/movie/355848/
実の父王に米びつに閉じ込められて餓死させられた世子のはなし。
イ・ビョンフンファンならあ~あれか、とすぐわかりますよね。
英祖はトンイの息子、殺された世子の息子が後のイ・サンです。
英邁な王子だったのに父親の軽視や侮蔑や精神的虐待で狂気に落ちてく世子の様が哀れ…
fanficでよく見かけるオーディンとロキの関係にも似てるな~と思いました。
麺職人はまぐりだしうっまいな!
ずっと前に食べたシジミのはしょっぱくて食べられなかったけどこれはうまい。
山椒嫌いなので付属ペーストは入れなかった。
ブラックパンサー見に行きたいけど
地元の映画館は小さいスクリーンでしかやらないみたいだ
一番大きめのスクリーンはずっとドラえもん…
今見てるドラマ女医明妃伝の主人公の相手を見るたびに
中村梅雀さんを思いだして仕方ない。
人の良さそうな表情や雰囲気が似てるんだわ。
若くてしゅっとしてハンサムなんだけど。
12話まで見たけどこれ50話もあるのよね、最後まで見れるだろうか。
倍速にできないと長いドラマはきつい。
ひじきの煮物、水戻しの後に茹でこぼししたら砒素が90パーセント取り除けるっていうんでやってみた。風味が薄くてイマイチだ…

oto

プロフィール画像を表示

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード