FC2ミニブログPIYO

心臓7、脳5、肉片1800とかいう数字ってそれぞれ何か意味があるのかな?
細かいところにも意味がありそうで気になってしまう
ていうか1800個とか認識できた縁壱すごいね
レントゲン的な眼と言い人間技じゃない
本当に神様に無惨を倒すために遣わされた存在なんだろうなあ
鬼滅187話
心臓が7つとかいうあたりにちょこっとハリポタのヴォルデモート思い出した
(ヴォルは7が魔法的に強い数字なので自分とホークラックス含め計7つに魂を分ける予定だったが、偶然にホークラックスになってしまったハリーの存在を知らなかったので、最後にナギニをホークラックスにしたことで8個になり本人の意図した最強から外れてしまった)
永遠の命に執着した身勝手な欲望に周りを振り回す迷惑さも似てる
白と黒
たくさんの目を持つ神獣白澤(病魔や災い除けの神様・絵では6つ目が多い)に対し
黒死牟の黒死はペスト・疫病で災いをまき散らす存在…
継国兄弟って古浄瑠璃の「丑御前の御本地」が元ネタなんだろうね
弟と兄の役割が混じり合ったり入れ替わったりしてるけど

親に疎まれ追放された息子、
もう一人の息子である源頼光は毒親に命じられて化け物である兄弟を「退治」する
黒死「牟」は牛を意味する文字で最終形態の牛鬼に繋がり、
鬼を退治する縁壱(よりいち)に源頼光(よりみつ)、

とまあ重なり合う部分がいっぱい
久しぶりにfanficサイトを開いてみたら
いつの間にかs3 translatorがブラウザ側から強制的に無効化されてたのに気づいた
もう使えないのかなあ?
英語はともかくドイツ語やフランス語を読むときはこれが使えないと困っちゃう
縁壱が痣者が短命になるのを知っていながら炭吉一家に呼吸を教えた理由が気になる
あれだけ長寿だったんだから住吉の子や孫も見ていたはず…
縁壱は彼らが短命で死ぬのを黙って見ていられる男じゃないだろう

もしかしたら縁壱が彼らに呼吸を伝えたわけじゃないのかも
縁壱の死んだ後に住吉じゃなくてその子や孫が、縁壱の死で失われる日の呼吸を惜しみ、縁壱の知らぬところで、子供の時から見て覚えてた日の呼吸を神楽に隠して自分の子孫に伝えることにしたのかなあ、なんて妄想
耳飾りは遺品として鬼殺隊から譲り受けた?
鬼滅186話
継国兄弟の関係は当初感じたような
アマデウス・駆け込み訴え・尚衣院(韓国映画)などと同じ「天才に嫉妬する凡人(秀才)」でしたね
どこまでも一方通行の憧れと執着と嫉妬…
炎ミラ的な相互執着BL関係のピクシブの二次作品群はあっという間に期限切れになってしまったけど、原作とは解釈違いになっちゃっても作品は消さずに残しておいて欲しいな

これらの二次作品が愉しめたのはリアルタイムで連載を追ってたからこそ
単行本になるまで待ってなくてよかった
それにしても練り込まれた完ぺきな物語を作るワニ先生凄いわ
ナイススティックのクリーム再現はマーガリンにコンデンスミルクを混ぜるだけでいいらしい

試しにバター風味マーガリンにシュガーカット(甘味料)をたらしてみたら
たしかになんとなくそれっぽいような…
あとでコンデンスミルク買ってきて試してみよう
ユーザーのためのサービスを徹底して心がけてるAO3との違いをまざまざと感じる
営利企業だから仕方ないといってしまえばそうなんだけど努力の方向性が間違ってる

とりあえず検索オプションつけるんなら
男女CPか同性愛か、原作準拠かオリ主登場夢作品かは選択できるようにして欲しいよ
ピクシブま~た大幅に画面変わってる
わざと使いにくくしてプレミアムに入れようとしてるんだろうな
家人が購入したプリンタ、買って半年なのにもう印字がかすれて使えなくなった
修理に出してもノズルつまりでヘッド交換に1万以上かかると言われたのだとか 新品買える
しかし家人の使い方はどうやら「月に一回だけ、モノクロの書類を10枚位印字」
その使い方じゃインクジェットは無理だし
交換したってまたすぐ詰まる
モノクロのレーザープリンターにしたほうがいいよと教えて
昨夜とりあえず私のレーザープリンターと交換してきた
これ無水エタノールで洗浄したら何とかなるかな…
熟し過ぎた柿でちょこっと柿酢を作ってみたんだけどこれは風味がいいねえ
もっと大量に作ればよかったなあ
柿だけでもじゅうぶん発酵するんだけど、用心のため強力な発酵力の山ブドウ酵素も投入したので失敗無し
祝日でジャンプ早売りだったのでスーパーでそこだけ立ち読み
炭治郎の危機!でも主人公だしなんとかなるだろ、と思っちゃう嫌な大人

(↓予想)
鬼滅のアニメをちょっとずつ消化中

縁壱が長寿だったことから考えるに、至高である日の呼吸まで辿り着くことが出来れば命を削ることもない?
でも炭治郎のお父さんって痣持ちで日の呼吸の使い手でありながら早死にしてるんだよなあ
単に元からの病弱?
もしもヒノカミ神楽継承していくために痣が出ての消耗だったとしたら
炭吉子孫のうち代々長男は呼吸を伝えるためだけに早死にしてきたことになるのでは
彼らは先祖から伝えられたものが己らの命を削るかもしれぬものだと知っていたんだろうか?
実際炭治郎は知らされていなかったわけだし
そういえば十二国記の新刊だけど
本屋でパラパラめくったら苦手そうな雰囲気だったので買うのやめてしまった
(講談社時代のラノベは大好きなんだけど、新潮社に行ってからの冗長な作品やリライトは苦手)
図書館に入ってるみたいだしそのうちそちらで読むつもり

実は短編集2冊、それぞれ何冊も持ってるんだよね
好きが高じて、ではなく
買う→苦手で途中でやめる→本屋で見つけて新作と勘違いでまた買う、の繰り返しで

oto

プロフィール画像を表示

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード