FC2ミニブログPIYO

188話のネタバレ読んだ
感想:以前からの柱生き残り予想通りになりそう

生き残るだろうと前々から言われてる岩・音・風は
3人とも盲目やら欠損で後の徴兵免除の条件満たしてるので
生き残っても兵隊にとられて「鬼殺しのための呼吸で人殺し」を強いられることはない
ワニ先生はものすごく細かいところまで設定作ってるタイプみたいだし
平和になった後に生き残った元鬼殺隊員がその力を戦争に利用されちゃう、なんてことも考えてると思う
だからたぶん柱を生き残りにするとしたら障害や欠損で兵隊免除枠にするんじゃないかなあと想像
プリンタの黒、ようやく出るようになった。
このキットhttps://amzn.to/38PObVEのシリンジは小さくて使いにくいし液も少ないので
結局こういうhttps://amzn.to/2tvtiz1大容量を買うはめになると思う

通販使わないなら
無水エタノール500ml https://amzn.to/36LHemH 薬局
シリンジ https://amzn.to/2YZlwZI 100均
シリコンチューブ内径3 https://amzn.to/2S0U8ZU ホームセンター
タコの吸盤の数は1600個なんだって
たくさんの意味のももやそ(180)とタコの吸盤1600を両方合わせた感じで1800?
童磨はキリストの隠喩だと5chで見かけてなるほど!と
ようやく彼のあの変なデザインの意味が分かった。
(メシア=油を注がれし者)
頭から血をかぶったようなデザインは救世主イエスに注がれる香油、洗礼者のメタファー
彼が救った上弦6兄妹は人々に嫌われ蔑まれた取り立て屋(取税人・徴税人)と娼婦(罪の女)
深い
終了後でもいいので解説本出してほしいな
黒死牟の刀のキモイ目の模様が、厳勝を虐待していた父親の来ていた着物の紋様からきていたとか
たぶん普通に見ていたんじゃ見逃してるだろう作者のこだわりがいっぱいあるはず
双子だからどっちが兄だ弟だなんて意味はないと思うけど
本当は縁壱のほうが先に生まれた兄で
厳勝のほうが弟だったんじゃないかと思う…幼名縁次とかで
だって弟の名前のほうに壱がついてるの不自然だもの

厳勝という名の史実の人物が柳生新次郎厳勝しかHITしなかったんだけど
wikiをみていて父の柳生宗厳には天狗と立ち合い巨岩を切ったという伝説があることを知った(奈良の一刀石)https://narashikanko.or.jp/spot/others/ittoseki/
これ水の一門のアレですね!見てみたいなー
プリンタヘッドの洗浄はアマゾンで買ったキットの薬液1本使い切っても治らず…
でも無水エタノールも買ってきたのでもうちょっと頑張るぞ
洗浄キット付属のシリンジはチューブが短かくて使いにくいので
ホームセンターでシリコンチューブを買ってきた
アマゾンよりだいぶ割高で1m300円
内径3㎝だと100均で売ってるシリンジにぴったりはまる
50㎝あれば4等分して4色イケる
シリンジは水洗いすれば使いまわしOK
pixiv二次のキャプションで知ったのだけどhttps://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12072937
禰豆子の「禰」の意味は
>父親の廟、みたまや、出征の時にもっていく神の依代、受け継ぐ、という意味がある。〔説文新附〕には「親の廟なり」とある。〔春秋公羊伝・隱公元年〕の註に「生きて父と稱し、死して考と稱し、廟に入りて禰と稱す」とある。
竈門家に代々縁壱の願いと呼吸が伝わったことからも「受け継ぐ」だろうなあ
1500を縁壱に切られて残り300
https://www.weblio.jp/content/%E4%B8%89%E7%99%BE
さん びゃく [1] 【三百】
① 百の三倍。
② 「三百代言」の略。
〔明治初期に、資格のない代言人(弁護士)をののしった語から〕 もぐりの代言人。また、弁護士をののしっていう語。
詭弁(きべん)を弄すること。また、その人。
③ 銭三百文。また、わずかな金額の意。 「 -をすてたら助かるものを/咄本・御前男」
1800じゃなく180なら「ももやそ・百八十=数多く」という意味がある
https://ja.wikipedia.org/wiki/180
>日本神話では、数が多いことを表す数の一つとして180が使われることがあり、「百八十神」(ももやそがみ)などの表現が見られる。例えば大国主には180柱(または181柱)の子がいるとされる。
https://zappy-zatsugaku.com/archives/461
タコの血が青いというのも青い彼岸花に繋がってたりして…
善意の医者の薬のせいで無惨様はタコになっていたのだ

「猛毒 タコ」で画像検索すると出てくるヒョウモンタコ、NEW無惨様のデザインに似てる
ジャンプの巻末作者コメントも左手にできるタコの話だったのは偶然というには出来過ぎな気も
>タコが形を変えられるのはほぼ全身が筋肉でできているためで、その運動量を支えるために心臓を3つも持っています。
>8本の足を器用に動かせるのも足ごとに「脳」があるからで、本体と合わせて9つの脳が高い運動能力と学習能力を両立させています。
心臓7、脳5、肉片1800とかいう数字ってそれぞれ何か意味があるのかな?
細かいところにも意味がありそうで気になってしまう
ていうか1800個とか認識できた縁壱すごいね
レントゲン的な眼と言い人間技じゃない
本当に神様に無惨を倒すために遣わされた存在なんだろうなあ
鬼滅187話
心臓が7つとかいうあたりにちょこっとハリポタのヴォルデモート思い出した
(ヴォルは7が魔法的に強い数字なので自分とホークラックス含め計7つに魂を分ける予定だったが、偶然にホークラックスになってしまったハリーの存在を知らなかったので、最後にナギニをホークラックスにしたことで8個になり本人の意図した最強から外れてしまった)
永遠の命に執着した身勝手な欲望に周りを振り回す迷惑さも似てる
白と黒
たくさんの目を持つ神獣白澤(病魔や災い除けの神様・絵では6つ目が多い)に対し
黒死牟の黒死はペスト・疫病で災いをまき散らす存在…
継国兄弟って古浄瑠璃の「丑御前の御本地」が元ネタなんだろうね
弟と兄の役割が混じり合ったり入れ替わったりしてるけど

親に疎まれ追放された息子、
もう一人の息子である源頼光は毒親に命じられて化け物である兄弟を「退治」する
黒死「牟」は牛を意味する文字で最終形態の牛鬼に繋がり、
鬼を退治する縁壱(よりいち)に源頼光(よりみつ)、

とまあ重なり合う部分がいっぱい

oto

プロフィール画像を表示

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード