FC2ミニブログPIYO

  • 2021.6
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
信じているものは確かにあります。
それがたった一つだけでもあれば力が出るタイプだと思ってきました。

だけど、時どき弱い自分が言うのです。
ならばいっそのこと私が私だったことを忘れてしまえばいいのにと。
それはあまりにもプライドのないことなのかな。

こんな私でも応援してくれる人もいます。
差し伸べられた手にすがることを潔しと思うことも必要なのかな。


http://hazelnut.blog.shinobi.jp/
限界を決めてそこから進むことを止めてしまったり逃げ出したり
そんなことの繰り返しはもうしないと決めています。
それできっと成長できると思っているから。

でも、もしかして
パンパンに膨らんだ風船のようで極限状態なのかもしれません。
些細なことで直ぐにバランスを崩してしまいます。
制御不能になり取り乱してしまって最悪です。
こんなんじゃいけないね~
ネガティブさを伝染させたくないし。
もうとっくに若者ではないのだけど
「人生は旅なんだからゆっくり、気楽に・・・」
時どき同じようなことを言われます。

焦っているように見えるみたい。

何事も乗り越えられる強さがほしいとは思っているけれど。
少し大げさに言えば自分の道みたいなものなんだけど
そういうところ、周りに心配をかけてしまうのかな。


http://hazelnut.blog.shinobi.jp/
親愛なる君たちへ ~ラストプレゼント~

残された時間はもう多くないのでしょうね?
いつかはこの迷走に終止符を打たねばいけません。

そう言うこの瞬間だって嘘偽りなく信頼しています。
思いの深さの分だけ罪深さも計り知れず震える気持ちを抑えるのに必死です。
心はただひたすらに変わらず何があっても離れるはずもなく。
それなのにあまりにも無力で何もしてあげられないことがこんなにも。
だからこそ例え遠くからでも見守り続けたいと願うのです。
どうか悲しまずにこの精一杯の心をもらってください。
まさに鏡を見ているようだと感じることがあります。
その人の傷みが自分の傷みと重なるのです。
大丈夫だよっと励ましながら同時に自分も励ましているんですね。
どんなに強がっても一人で生きてるんじゃないだなぁ。やっぱりね。


http://hazelnut.blog.shinobi.jp/
その友にもらった言葉です。
「ありがとうって一番美しい言葉だよね」

遠くに去っていった友。もう何もお届けすることもできません。
常に精一杯な感じが危なっかしくもあり頼もしくもあったのです。
毎日交わした言葉の数々。今だって覚えていますよ。
お互いが力の源で話す時間が心地よかったから。
どんなに悔やんでも取り戻せないことってあるのですね。
それでもやっぱり貴女に贈りたい。いつだって「ありがとう」
でも無理しすぎないでね!
今、そう言ってあげたい人がいます。

いつも飾らず素顔のままできらきらしている人物ですが
どうしたことでしょう。とても辛そうなのです。
それでも現状を打破すべく必死に前進しょうとする真面目さ。
なぜそんなに苦しむのか詳しく知っているわけではありません。
何かの壁を乗り越えるその手前にいるのでしょうか?

そのままで大丈夫だよ。
だけど、今のこの時間できっともっと素敵になるんだろうね!
きっと誰でも自分の言ったことには責任を持ちたいと思うものでしょう。
でもこれが意外と難しい場面があります。
自分の中の矛盾に気がついたときなどは心がかき乱されます。
どうすればよいかという答えを見つけたわけではありません。
一旦、どん底まで突き落とされたようになりますが
何が一番そのときの気持ちに正直なのか・・・
それを考えることにしています。


http://hazelnut.blog.shinobi.jp/
本人がどれほど意識しているのかはわからないけれど
相手の気持ちにわかりやすくてストレートな言葉を
発することのできる人がいます。

余計な理屈なんてまったくない。
とても思いやりに満ちていて優しいのです。

きっといい人とたくさん接して
いい時間をたくさん過ごしてきたのでしょうね。


http://hazelnut.blog.shinobi.jp/
「がんばる」という言葉・・・ストレートでよい言葉であることはわかってる。
でも、あまり多用し過ぎたくないとも思っている。
そんなわたしでもこの言葉の使われ方でとても気に入っている一節がある。

ZARDの楽曲「サヨナラは今もこの胸に居ます」より

誰かに必要とされたいから誰かのためにがんばってる~♪


最近のテーマソングです!!

http://hazelnut.blog.shinobi.jp/
今できることを今感じるままに・・・
これを今日のテーマとしようと思う。
もう深夜だけど、これからでも実行すべしだね!!


http://hazelnut.blog.shinobi.jp/
あと少しもう少し気がつくのが早かったら・・・
いくらそう思っても取り返しのつかないことがあります。
どんなに理解していても心が深い傷を抱えてしまうことだって。
それでも次へ進まねばならないときどうすべきでしょうか。
日常の諸々をこなしていかねばならないから
忘れた振りや平気な振りをしてやり過ごすことはできなくはないけど。


http://hazelnut.blog.shinobi.jp/
また失敗しちゃった。
どうもせっかちな性格が災いしているようです。
あるときは人の話を最後まで聞けずに
またあるときはしゃべっている途中から違うことを思いついて
まったく反対のことをしゃべり始めたり。
この文章だってそうかもしれない。
相手がある以上、何事も思いつきで通るはずもなく・・・
自重することも覚えねば。


http://hazelnut.blog.shinobi.jp/
登録したばかりですが初投稿は自動で行われていました。
それに「つ」って投稿がすでにありますね。これは何なんでしょう~?
piyoに登録しました。宜しくお願いします。
この自動初投稿以後、いつか文章を送信しましたが文字数がすぐオーバーしてしまい・・・
オーバーしたまま送信ボタンを押すと書いたものは完全に消えてしまうんですね。
つい長文になる癖があるから短文を書く練習ができそうです(笑)

populus

プロフィール画像を表示
はじめまして。よろしくおねがいします。
rss

PIYOトモ一覧