FC2ミニブログPIYO

  • 2024.4
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
麟が1階にいる時間は、午後のお散歩~就寝まで。かなり長時間、落ち着いていられるようになったけど、問題がないわけじゃない。おとしゃんが帰ってくるたびに警戒モードに入るし^^;落ち着き無くチャカチャカしていると、クウカイがものごっつい不機嫌になる。麟はみんなといたいのがありありと分かるのでかわいそうだけれど…。麟スペース全面解除という日はなかなか来なさそうな現状。
コタツでうたた寝してたら、麟に顔中くまなく丁寧になめられました。
古い角質もスッキリ♪
どひゃ~けっこう雪が積もりました(汗)
雪国のみなさまには申し訳ないぐらい、ちょびっとですがけっこう狼狽しておりまする^^;
先日の雪ではなんの反応も示さなかった麟。これでどうかな~?
決定的瞬間は、写真に取り損ねる。マーフィーの法則か?
おとしゃんの腹で丸くなってためめたんこのアタマを、麟たんがでっかいお手々でペコペコポコポコ。うにゃにゃにゃっ!と講義の声をあげて、闇雲猫パンチを振り回してから、脱兎のごとくピアノの上に避難するめめたんこ。呆然と見送る、三頭身半のシバイヌさん…。
SHOCK!!フンフン続きびっくり
今日の夕方の散歩で、どうもやっちまった。
ここは、広い広いひろ~~~~~い田んぼのど真ん中…。
これって、これってもしかして、まさかショッキング……じん…ぷ…ショッキング

きゃ~~~~っ!!! 助けて!!失敗
麟たん、当面チュー禁NG!!
このごろ、麟が落ち着いているので1Fにいる時間が徐々に延びている。でも、調子に乗ってあまり長く居させると、ちょっとおかしな興奮状態になるようなのだ。今日はおとしゃんが在宅で仕事をしていたのだが、夕食中ぐらいから麟がクウカイに向かって唸りながら尻尾を咬んだり、おとしゃんが台所とリビングを行き来している足下にまつわりつくようにして、突然おとしゃんの脚を咬んだり(軽くだけど痛そうな…)しはじめたので、早めにトイレに連れて行ってから、麟スペースに戻す。クールダウンの時間がそれなりに必要に思える。
つくば散トレ参加のみなさま、お疲れ様でした~! いや~ひさしぶりに参加すると、新鮮でした。何がって? おとしゃんがよ。いっつもダメダメぷ~な動きばっかりや!と思ってたのですが、どうしてどうして、なかなかいい動きをしてくれてました。今回の収穫は、おとしゃんも「散トレは麟のワンコがいっぱいいるけど麟の制御が楽」と感じてくれたこと。次回からも精出して参加してや~♪と思ったら、頭上を見上げて「花粉が飛ばなくなったらね…^^;」って…すでに黄色い杉さんが流し目かっとばしてました!(意味不明)
今~、私の背後で、麟とクウカイが遊んでいます! これまで、室内で一緒に戯れることは一切ありませんでした。まだまだ、互いに緊張があるけれど、麟がたくさんシグナルを出しています!下手くそだけど! クウカイも、言葉が通じるようになったように、いろんなリアクションを返しています!カメラを取りに行きたいけど、私が立ち上がったらこっちへみんな来ちゃうから…そうっと見ています。
今朝から、おとしゃんに、麟のリードを持ってもらうことにしました。24日は、私が出張なので、おとしゃんが麟の散歩をひとりですることになります。だから今日ぐらいから練習ね。麟スペースで口輪をつけ、麟を抱いて下ろしてきて、つれて行き、連れて帰ってきて、口輪をつけたまま脚を洗って、麟スペースに抱いてつれて行く。徹底的に、麟に咬もうとするスキを与えない作戦です。散歩は、私が使っている口笛での呼び戻しと、「おちょうだい」タンタン♪を実施してもらいました。麟もおとしゃんを見ながら歩けてます。がんばれ!
ひさしぶりの麟たん日記。麟たんとおとしゃんの関係改善は、いまのところ「おちょうだい」が成功しているので、順調に回復しているみたい。「おちょうだい」って、犬には覚えやすいというか、嬉しいことなのかも、と感じている。後ろ足の悪いクウカイは、昔から飛びつくという動作をしたことがないし、できないけれど、今のところ、麟たんは大喜びで飛びついてくれる。いまはとにかく、これでヨシ。飛びつきとのたてわけは、ゆっくり教えてあげられればいいんだから♪
セミナーお疲れ様でしたっ!!
めっちゃめちゃ面白かったですね。内容もさることながら、TAKAYAMA先生が…^^
また詳しく書きますが、実を言えば前日ものすごく落ち込む出来事があったのですが、みんなの笑顔と、なんというかなぁ、同じ方向を向いてる、温かいパワーを感じて、すごく元気をいただいて帰って来ました。って講義中、とんでもなくでかい声でゲラゲラ笑ってたのは誰だよって言われそうだけど^^; ノートだけはがっちり取ったので、まとめて、とか思わないでチョットずつ書いてみようかなと思ってますぅ。
おとしゃんを麟の散歩からはずして2日目。おとしゃんに少し余裕が戻ってきたみたい。やっぱり咬まれることを止めるというのは、大事なことなんだね。きっと麟にとっても、咬まずに済むことって私たちの想像以上に大きいことなのかもしれない。初心忘るべからずなのでした!
麟が~~!! ゴールデンのナナと遊んだぁあ!!
もう夜だったので、でかくてフサフサのナナは、ヘタしたらコワイものと誤認して興奮するかも、と、接触を避けようかと思ったのだけど、なんとまぁ、麟もゴルナナも神妙にご挨拶…の一瞬あとに、プレイバウしたかと思うと、リードの長さいっぱい走り回って、一緒に転げ回って遊び始めた! 本当におどろいたぁ…麟が、犬と遊ぶことを思い出した瞬間なんだろうかねぇ…(涙)
そんな麟だけど、散歩は格段に進化! なにせ、脚側が板についてきて、ウンチがおわって運動が一段落したころから、嬉しそうに飼い主の顔を見ながら歩くようになった。それがよしんば、オヤツがほしいだけだとしても、大きな進歩。不安でどうしていいかわからなくて、闇雲にグルグル走り回ってた半年前を考えたら、まるで別犬。「そうそう♪」作戦は最強だと思う。「ヨーヨー現象」は、過渡期の現象だったのかなと思いまするっ!
麟たん、また二階住まいの毎日。やはりクウカイがパワー60%の状態で1Fに下ろすと、不安なのか行動も不安定。あと、やっぱり母が咬まれそうになるので…私から見ると危ないんだけど、母は自覚が薄すぎて怖いんだよね。おとしゃんは、麟に咬まれるタイミングがわかるはずなのに、いいかげんな対応をしてしまう。それがよけいに麟の不安をあおるので、麟のためにもこういうときは2F暮らしをしてもらうほうがいいかもしれない。

亮子@クウカイママ

プロフィール画像を表示
2ワン2ニャンの母
愛玩動物飼養管理士1級
常同障害を持つ柴犬・麟の記録をこちらにつけます♪
rss

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧