FC2ミニブログPIYO

  • 2024.4
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
PIYO復帰~! 今日午後、クウカイ帰ってきます。麟はクウカイ留守宅で、テーブルの上のものを奪って食べることを覚えてしまい青ざめそれを夫と母が叱りびっくり咬みついて退けることも学習してしまった!!!顔3(かなしいカオ)これ、ほんの10分間でできあがっちゃったのよ!恐ろしや。今、おとしゃんと母には麟と向き合い直し頼んでます。基礎プロを真面目にやってほしいって…おとしゃん、恐怖心が出て、ちょっとやっかいです。もともと犬が怖いから…でも、基本麟はおとしゃん好きだから、きっと良くなるよね。
バランスリード再び~。ピヨは回転早いので、マッシュさん、あけみさんレスありがとうでした!やっぱり胸から肩だよね。でも、麟はフリハーネス(←短縮)なので、もともと肩と胸はホールドされてる…でも不十分なのかな? リードを回すと、強く引くわけでなくて、触れるぐらいなのに、落ち着くよね。もともとはTタッチで使う技になるのかな?普通のリードだと1ヵ所で引く。バランスリードは左右2点で、犬の体が安定する、ということでいいのかな。ヘッドカラーは、プロに使い方を習いたいんですよね。嫌悪刺激だけじゃないように思います。
昨日はボランティアのバザー。売り上げは地域の猫たちの避妊活動や啓発活動に使われる。クウカイは看板犬を務めてお疲れ様。麟たんは、おとしゃんに連れてこられたはいいけれど、油断したいおとしゃんはこともあろうに秋田犬の福ちゃん(未去勢♂10歳)に近づけ、あわやの大げんかになる(滝汗)。麟、福ちゃんにあごを咬まれ、福ちゃんの歯がちょっと入ったらしく少々流血したが、わりとけろっとしている。福ちゃんは余裕、さすが大物。あわてて麟を押さえ、福ちゃんのそばで落ち着かせる。福ちゃん、パパさん、びっくりさせてごめんね。
麟たんがスタスタ先に行ってしまうとき、バランスリードをすると、てきめんにゆっくりにはなってくれる。あれって、足が前に出しにくいという効果、でいいのかな解釈は。
もしそうなら、イージーウォークハーネスが効果有りになるんだけど、いまいち使う気になれないなぁ…飼い主大学(家庭犬普及協会)でも、ジェントルリーダーを有効利用して、と言われたけれど、う~む。ここは、「嫌悪感を持っている道具」であろうと、勉強のために使い方を学ぶチャンスではあるのか…悩みどころ…。チェーンは完全パスだけど。
麟たんとクウカイは一緒に遊ぶことがなかったんだけど、今日初めて、一緒に追いかけっこをした。いつもの広場で、2メートルリードにつながったまま、私の周りをぐるんぐるん走ったので、風車みたいで目が回ってしまいました~! やはり室内では、まだまだクウカイが唸って遠ざけることも毎日のようで、でもギャンギャン怒ることはなくなりました。麟たんも遠慮シグナルが上手になりました。やはり、見ていると麟たんはクウカイよりずっと子どもっぽい振る舞いが多いので、本当に若いんだろうと思います。
10月19日の夜のお散歩。あぶさん&マッシュルームさんに習って、芝生の広場で10mリードで歩いてみる。なんとまぁ! 麟、ついて歩くでないの!! ただし、広場の真ん中あたり限定。囲いのある周辺部では、匂いをとりにいってしまって、10mどころじゃなく離れても平気みたいだった。でも、リードが張れる前に、呼ぶとちゃんと来るでないの眠い刺激になるものがほとんどないからだろうけれど、キミはちゃんとお利口さんになっていたんだねぇ(涙)
おとしゃん、ここ数日で、なんと2回も、麟たんにガブられたのです!! ってか、おとしゃんが悪いんだけど、麟がぐっすり寝ているのに、頭の上から手を出してガブられたんだって。私のいないときです。麟は、寝ていて起きると、寝ぼけることがあります。というか、犬が寝起きに突然攻撃するというのは、珍しくないことのようです。
麟の大きさになると、歯を当てただけで傷になります。たいしたケガじゃないけれど、犬が咬むことを軽視してはいけないのよ、とおとしゃんに言い聞かせています。おとしゃんがんばれ!
麟たん、なんだか吠えます。2階の麟スペースにいるときなんだけど、なんだろう。窓の外を見ながら吠えているのだけれど、何もいないの。1階のリビングでも、夜突然吠えてみたりする。ほとんど吠えない子だったので、びっくら&原因わからず困惑~。ラプルが遊びに来ている説が飛んでいる我が家^^;
それにしても麟の声は甲高い声でかわいらしい(≧m≦)ププッ
2週間ぶりになりました~。麟たんのトレーニングは、第2段階に入りました。怖さがなくなってきた麟たん、大胆に突進してってギャウ、もしくは、行きたいのに行けなくてギャウ、という新たなギャウが発生です。座らせてオヤツ、から、対象物の反対側にオヤツで誘導、動かしながらほめてそのまま移動し続ける、という方法に変わりました。興奮する対象があろうがなかろうが、私について移動する。脚側の練習です。呼んだら来るけどすぐ行っちゃうヨーヨー現象を克服するのが目標。脚側で歩く麟たん! 新鮮だわ(笑)
麟たん今日は肝臓の数値測りにいきま~す。少しでも良くなっているといいんだけどねぇ…。このごろ、ウンチは一段といいウンチになってきてるから、もしかしたら良くなってきてるかなぁ。肝臓は大事…。
9月28日の朝のお散歩、3ギャウ。ひさびさに出たギャウ!ただ、ギャウギャウという声は余り出ず、尻尾にかじりついて毛をむしりながら3回転してしまった。
相手は、…ラブラドールのパピー卵割り 突進して行きたがるので、行かないよ、と止めたのだけれど、どうしても行きたかったらしい。オヤツでも気がそれず、回る。回った後に歩き出すことはできたけれど。肝臓の様子見で、ジルケーンを止めているんだけれど、特に行動が悪化しているようには思えなかったけど、もしかしたら?
9月25日夕方、雨上がる。つかの間の秋晴れに、2頭引きで土手に出かける。草が刈ってあって見晴らしが良く、遠く筑波が蒼く望まれる。あ~いいなぁ秋は。刈った草が適度に発酵して、ついでにミミズの塚ができて…そこにクウカイが後頭部をすりすり。あまりの臭さに、おかしゃんが10ギャウ。
さかのぼって9月23日夕方、雨。クウカイをつれて傘をさして出かける。途中でおとしゃん&麟組と合流。しまった。麟は、傘を怖がる。私だと言うことはわかっているものの、腰が引けて尻尾が下がってしまった。おとしゃんが、「じゃあ少し離れて歩こうな~」と10メートルぐらい離れて後ろから来る。これから雨の多い季節。慣れてもらわにゃ困るので、傘をさしたまま麟を呼び、オヤツを与える。腰が引けたまま来て、それでもオヤツは食べられた。まぁクリアできそうだね。あれれ? 梅雨時期はどうしてたんだっけ?? なんか記憶がないな~…。
9月24日夕方、麟、久しぶりにギャウ出る。0.5ギャウぐらいかな。相手は、保護主さんの犬、「宿敵」(笑)トトちゃん。トトちゃんも尻尾をピンと立てて小刻みに振っている。やばいね~、やる気満々なおふたり(笑)←笑ってられるようになった…
でも、5メートルの間を開けて、互いに緊張しきってたけど、麟が一度、尻尾に当たっただけで終わった。そのあと、オスワリさせたら座れたし、麟の「緊張→オスワリ→落ち着く」は定着しつつあるように思う。あとは、もうちょっとスムーズに行動ができるかどうか。練習あるのみだね。
そうそう、一昨日おとしゃんが噛まれそうになった一件、ギャウではなく、う”~から相手に飛びかかりそうな気配だった。ここのところ、ガン見までは同じなのだが、自分の尻尾に当たるのではなく、まっとうに(!?)相手に向かっていこうとするようになった。ある意味正常な反応なのだけれど、喧嘩を売るのは違うことなので、スルーできるように。これまでと取り組みは同じ。不必要に近づけず、犬が来たらできる限り背を向けて座らせ、オヤツ。以前は距離を開けてたのだが、最近はその場でできる場合はそうさせている。おとしゃんよろしく。

亮子@クウカイママ

プロフィール画像を表示
2ワン2ニャンの母
愛玩動物飼養管理士1級
常同障害を持つ柴犬・麟の記録をこちらにつけます♪
rss

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧