FC2ミニブログPIYO

feed理解する努力共感する努力近づく努力感じる努力これらの努力を怠っている人たちは総じて健康的だ
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-751.html
feed無機質には変わりはないけれど、次第に染まっていく。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-749.html
feed胸騒ぎがして息苦しい。漠然と不安を感じる。しかし、僕の思考はこうだ。「そんなこともあるさ」それに今日は14番目の日だ。僕の視覚は月明かりの下でも、複雑なコウモリの動きを完全に捕捉できている。羽ばたきは、下上下上下上下上下上下だ。きつい体臭がする。今すれ違った。2番目の高校生だ。自転車の車輪はコマ送りに見える。前を歩くOLの整髪料はラックスだ。14番目が最も美しい。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-747.html
feed胸騒ぎがして息苦しい。漠然と不安を感じる。しかし、僕の思考はこうだ。「そんなこともあるさ」それに今日は14番目の日だ。僕の視覚は月明かりの下でも、複雑なコウモリの動きを完全に捕捉できている。羽ばたきは、下上下上下上下上下上下だ。きつい体臭がする。今すれ違った。2番目の高校生だ。自転車の車輪はコマ送りに見える。前を歩くOLの整髪料はラックスだ。14番目が最も美しい。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-747.html
feed荒廃した僕の大地に苔が生えてきた。イネ科の植物も進出してきている。5年以上前の自分に戻りつつある。もう、休憩は終わったのかもしれない。自分でも感じる。僕の強靭な精神が動き始めた。この動きを持続可能なものにする必要がある。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-746.html
feed荒廃した僕の大地に苔が生えてきた。イネ科の植物も進出してきている。5年以上前の自分に戻りつつある。もう、休憩は終わったのかもしれない。自分でも感じる。僕の強靭な精神が動き始めた。この動きを持続可能なものにする必要がある。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-746.html
feed目を醒ますと、外は暗くなっていた。快速列車が減速を始めている。車内は立っている人がちらほら。体が進行方向に引っ張られて快速列車は停車した。大きい駅だろうか、他のホームの発車ベルが聞こえる。熱波が足や顔を包む。ホームが少し前まで夕焼けに照らされていたことがわかる。熱源が車内になだれ込んできた。ドアが閉まったのに体が熱い。今日は何かのイベントなのか、お揃いのタオルを首に掛けた人が多い。熱波・・・ -- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-745.html
feed偏西風に乗って隣の国からやって来た風が僕らの空を覆ってゆく。僕にはどうすることもできない。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-744.html
feed何かを始めるにあたって、動機はどんなものでも良いと考える場合があるが、そうではない。動機は最も大切にされるべきだし、好ましい動機で始めるべきだ。小さな歪みや方向のズレがしだいに大きくなってしまうからだ。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-743.html
feed惨めな気持ちになる先行きに不安
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-742.html
feed空の縁が赤く染まって、青から赤へのグラデーション。綿雲の残骸がランダムに散らばって、分割できないアナログな空間を作っている。川の真ん中、空の中心をのろまな急行列車が行く。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-741.html
feed小さな綿雲たちが雲底高度に整列して行進している
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-740.html

18

プロフィール画像を表示
直観は最高の理由
拍手する rss
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード