FC2ミニブログPIYO

feedわたしはいつもさいごだデザートわたしだけで彼が満たされることはまずない
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-762.html
feed他人の口臭が僕の喉を焦がす。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-761.html
feed少し汗ばんだ肌に、服の隙間から風が吹き込んでくる。金木犀と銀木犀の匂いの混じった強めの風が秋を感じる。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-760.html
feed今日はバスケットボールをした。もちろん、一人で、だ。一人でバスケットボールができるのか、できたとしたなら、それをバスケットボールと呼べるのか、などの議論の余地はない。僕はバスケットボールをした。一人で、だ。一人じゃなかったらバスケットボールをしなかっただろうけど、僕は一人だったのでバスケットボールをした。僕はバスケットボールをしたんだ。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-759.html
feed今日はバスケットボールをした。もちろん、一人で、だ。一人でバスケットボールができるのか、できたとしたなら、それをバスケットボールと呼べるのか、などの議論の余地はない。僕はバスケットボールをした。一人で、だ。一人じゃなかったらバスケットボールをしなかっただろうけど、僕は一人だったのでバスケットボールをした。僕はバスケットボールをしたんだ。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-759.html
feed膝上15センチのスカートに、少しくたびれたブラウス、くせ毛でベリーショートの女子高生が立っている。血色の良い唇がとても健康的だ。触れられそうな眼球がまぶたを押し出している。決して不完全じゃない。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-758.html
feed膝上15センチのスカートに、少しくたびれたブラウス、くせ毛でベリーショートの女子高生が立っている。血色の良い唇がとても健康的だ。触れられそうな眼球がまぶたを押し出している。決して不完全じゃない。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-758.html
feed書こうと思ったときに何もない。ぼくは何をしている。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-757.html
feed書こうと思ったときに何もない。ぼくは何をしている。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-757.html
feed僕の世界には誰も入ってこれない。僕だけのために用意された世界だ。なのに不安になるのはなぜだろう。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-756.html
feed空腹時に強くなる気がするからそういうことにしておく
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-755.html
feed毎日、吐き気が激しい。息も苦しい。これが一生続く後遺症だったら悲しい。理由を知りたい。
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-754.html
feed書きたい僕の世界を書きたい誰にも解らない言葉で僕の世界を書きたい
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-753.html
feed吐き気がおさまらないそんな日が続いている気がするけど、これは一過性で決して改善の道を外れたわけではないこの思考回路で内職しているあいだは安全だ
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-752.html
feed理解する努力共感する努力近づく努力感じる努力これらの努力を怠っている人たちは総じて健康的だ
-- http://saikonoriyu.blog99.fc2.com/blog-entry-751.html

18

プロフィール画像を表示
直観は最高の理由
拍手する rss
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード