FC2ミニブログPIYO

「チーザ」は以前ゴルゴンゾーラ味にハマって一時よく買ってたけど、最近見かけない;いつの間にか廃盤になっちゃったのかな;
久しぶりに「チーザ」を食べたら、出始めの頃と違って1枚1枚がすごく薄く(大きさも心なしか小振りに?)なっていてびっくりした;
カードで何を買ったか、忘れているものはないかさんざん記録をあさって、ようやく一件思い出しました!支払い方法を携帯料金との一括請求で申し込みをしていたので、申し込みから実際に請求が来るまでかなりタイムラグがあったので忘れてました;不正使用じゃなくて良かった〜;
使っているクレジットカードの利用速報メールで、先月29日に3000円カードで払ったことになってるんだけど、何度思い返しても心当たりがない・・まさかクレカ情報が洩れて不正使用されてる?
外の風が強くて家が揺れてる;
今期は以上4作品を見終わりました。個人的には「監獄学園」と「ワカコ酒」が特に良かったです。

この他に今期は「赤髪の白雪姫」、「銀魂(4期)」、「ヘタリア(6期)」を見ていますが、これらは連続2クールであったり分割2クール作品であるため、今後も視聴を続ける予定です。
【乱歩奇譚】
江戸川乱歩の短編集をアニメ化した作品。一つ一つの作品自体のストーリーは猟奇的で奇抜なものから、とても考えさせられる深い内容の話まで様々でおもしろかったです。
ただ一つだけ気になったのは、主人公のコバヤシ君のキャラ。私は原作を知らないのですが、原作中もあんなショタキャラなのでしょうか?女声の女性声優を使って容姿まで少女風なのに、それでも男キャラで登場させる意味が最後まで分かりませんでした;
【ワカコ酒】
1話5分(OPを抜くと本編は2分弱)のショートアニメ。26歳独身OLが日々ふらりと立ち寄った店で1人酒を楽しむ、つまみ紹介アニメといった感じ。(お酒の具体的な銘柄紹介はなし)
短い本編なのに、チープなものから少し値の張るものまで様々登場するおつまみはどれもおいしそうで、本当お酒を飲みたくなります。
1話5分でまったり見れるので、ホッと一息つくのにピッタリ。1クールで終わってしまい残念、もっと続いてほしい作品でした。
【監獄学園】
当初想像していたものとは全く違う作風で、良い意味で期待を裏切られました(笑)少女漫画でも通用しそうなきれいな絵柄で、まさかあんな大っぴらにおっぱいやお尻を振りまくギャグ作品だったとは;
男子キャラ諸君は本当、青春してますね(笑)私は女ですが、副会長のドSキャラとあの惜しげもなく披露されるナイスバディがとても好きでした(笑)
最終話の最後(まだ最終回を見ていない方はED曲が流れた後に注目!)がとても気になる終わり方だったので、2期を期待したいところです。
【アルスラーン戦記】
春・夏連続2クール作品。(以前私が愛読していた)創竜伝の原作者と同じ田中芳樹原作、作画がハガレンの荒川弘ということで、放送開始前からどんな作品なんだろうと期待していました。初登場時は優しいけどやや頼りない印象だったアルスラーンが、頼もしい仲間を得て、どんどん王として成長していくのを見るのは毎週とても楽しみでした。
原作が壮大な物語ゆえに今回のアニメ2クールでは収まりきらなかったので、是非とも2期に期待します!
夏アニメがほぼ最終回を迎えたので、自分の覚書程度に感想をまとめておきます。(まだ最終回未試聴の方の目にうっかり入っても大丈夫なように、ネタバレは極力なしで)
投稿画像
今日は十五夜。母が月見団子を作ったので、きな粉とみたらしで食べました。(タレも母の手作り)本当は夜に月見をしながら食べるのがベストでしょうが、今日は天気が悪いみたいだし、夜にお団子を食べるのはけっこうお腹にたまるのであえてお昼で。
投稿画像
家の高窓の外にイモリ(ヤモリ?)を発見!ガラス越しとはいえ、こんなに間近で見たのは初めてです。
しかもその後、たまたま近所のゲオに行ったら、店頭に今月末で閉店する旨のチラシが出ていてショックを受けました;家から歩いて行けるレンタル屋で、主にコミックレンタルで重宝していたのに・・
キャンドゥに行ってきましたが、キャンドゥ全店でそうなのか、私が行ったお店だけがそうなのかは分かりませんが、サイズがどうこうの前にブックカバー自体が商品ラインナップになかったです;(店員さんにも聞いたので間違いなし)
B6サイズのブックカバー、やっぱり100均にはないのかな・・

かなた

プロフィール画像を表示
2014/05/21に開設。
とりとめのない日々の記録です。

プロフ画像は以前飼っていたインコちゃん。約15年間、計8羽のインコや十姉妹達と暮らしていました。

※ブログの背景は、フリー素材を制作・配布されているサイト様から利用規約を守った上でお借りしているものです。

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード