FC2ミニブログPIYO

■デス・パレード
見ていると続きが気になって引き込まれていくのですが、如何せんストーリーの主軸が人間の深層心理や死に関係するものなので、(中には救いが見えるエピソードもありましたが)ほとんどはバッドエンド風で、見終わるとずーんと暗い気分にさせられる作品でした。見る人を選ぶと思います;


今期は以上4作品を視聴しました。総括としては、今期は視聴した作品数も少ないので、特にこれといってハマった作品はありませんでした;
■神様はじめました◎(2期)
1期の時と比べて主人公が土地神としてレベルアップし、自分自身の力で解決できる事柄が増えたせいか、その分逆に巴に助けてもらうシーンが減ったので、1期と比べてやや恋愛要素が薄くなったように感じました。
1クール全12話という短い構成の関係か、悪羅王、夜鳥といった2期から登場したいわくあり気な新キャラとの話は物語の核心にまでいかず終わってしまったので、その辺が原作未読の私には若干消化不良でした;
■暁のヨナ
秋・冬連続2クール作品。作風が何となくふしぎ遊戯を思い起こさせます(歳がばれますね;)少女漫画原作ですが、ヒロインのヨナ自身が恋愛の機微に疎い(周りの男性陣がやきもきしている感じ;)ので恋愛要素は薄めでした。原作が未完ということで仕方ないとは思いますが、2クールかけて四龍を探し終えたところで話が終わりとは残念。ここから先がようやく本編だと思うので、もう少し原作が進んでからアニメ化した方が良かった気がしました;
自分用の覚書として軽く冬アニメの感想をまとめ。

■Bonjour♪恋味パティスリー
秋・冬連続2クールの5分枠アニメ。OP、EDを除くと放送時間が実質3分弱と短いので、お菓子作りのシーンにしても、男性キャラとの恋愛っぽいシーンにしても、とにかく駆け足。ヒロインと関わるメインの男性キャラ4人にしても、1話5分のエピソードでは一人一人を深く取り上げることができないので、キャラの個性があまりよく分からず;何もかも展開が早すぎて、作品の印象がほとんど頭に残りませんでした。
今朝は、昨夜寝る時点では確かに50%以上あったスマホの充電が何故か切れており、そうとは知らず、朝からスマホの電源が入らず、まさか買って1年もしない内に早くも故障かと軽くパニックに;勘違いと分かり一安心しましたが、ただ何で一晩で急速に放電してしまったのかが分からず;気付かないうちにゲームアプリでも起動してしまってたのか・・
投稿画像
不忍池の桜も、柳と桜の共演が見事でした。
投稿画像
お天気にも恵まれて、日中は暑いくらいでした;
投稿画像
様々な種類の桜が咲いてました。
投稿画像
今日は上野公園の桜を見に行ってきました。平日ですが桜の開花もピークとあって、すごい人出でした。
いつもSDカードを安く買っていたWebショップが今日閉店してしまった;今度からどこで買おう・・
結局この件で、散々待たされたわりに見たかった話は手に入らなかったわけですが、もうこれ以上友人Aとやり取りするのが面倒になったので、間違っていた件は友人には伝えず、私の方で引き下がりました;
・・ちなみに些細なことですが、ディスク返送用にと同封した封筒(切手付)も、使われなかったのに私の手元には戻って来ず;(数百円とはいえ、切手は現金と同じなのに;)これを気にするのは、私がケチくさいんですかね・・

本当、長年の付き合いがある友人とはいえ、このいい加減さには最後までモヤモヤしました;
最終的に、最初にダビングを頼んでから1年以上が経った頃、また友人Aに直接会う機会が出来たので、もうその頃には友人Aのいい加減さに呆れきっていた私は「もうダビングの件はいいから、ディスクは返して」と事前に連絡したところ、当日軽い謝罪と共にダビング済みのDVDを返してきました;(確かに頼み事をしたのは私の方だけど、散々待たせといてずいぶんな態度だな~と軽くモヤモヤ;)
・・ちなみにそのDVD、帰宅後に私が確かめたところ、頼んだのとは違う話が数話ダビングされていてさらにがっかり・・
5話分だけのダビングとはいえ、何かと忙しい友人の手を煩わせているのは事実なので、すぐに戻ってこないことは承知の上でした。
とはいえ、私の方は返信用の封筒まで同封し全ての手筈は整えたわけですし、まぁ1~2カ月もすれば手元にダビングされたものが戻ってくるだろうと思っていたのですが、これがいつまで経っても戻ってこない;メールで何度か、それとなく進捗を訪ねるも音沙汰なし;
その後、頼み事をして数カ月が経った頃一度直接会う機会があったのですが、その時もDVDは持ってきてくれませんでした;
DVDレコーダーの予約ミスでとある作品の録画を作品中盤の数話分のみ失敗してしまったため、友人数人にこの作品を録画してないかメールで相談したところ、友人Aがデータを持っているというのでダビングをお願いしました。

ちなみに録画を頼んだのは作品中盤の5話分だけ。その友人とは同じ県内に住んではいるものの年1、2くらいしか会えないため最初から手渡しでのやり取りは無理だと思い、先に私の方から何話~何話をダビングしてほしいといった内容の手紙と空のDVDディスク、ディスク返送用の封筒(切手付)を同封して送りました。
今日たまたま本屋に寄った際、何気なくマンガ雑誌コーナーを見ていたら絹田村子さんの『さんすくみ』の連載最終回の文字が目に飛び込んできて、ついつい立ち読みしてしまいました。

『さんすくみ』は以前コミックスを集めていて、今はもう売ってしまい手元にはないのですが、お話自体はずっと追っていたので、最終回を読んで主人公達三人それぞれの成長が描かれていてなんだかちょっと感慨深かったです。良い最終回でした。

かなた

プロフィール画像を表示
2014/05/21に開設。
とりとめのない日々の記録です。

プロフ画像は以前飼っていたインコちゃん。約15年間、計8羽のインコや十姉妹達と暮らしていました。

※ブログの背景は、フリー素材を制作・配布されているサイト様から利用規約を守った上でお借りしているものです。

最近書いたコメント

PIYOトモ一覧

現在PIYOトモはいません

ぴよぴよワード