FC2ミニブログPIYO

  • 2021.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
配牌から山読みや打点を考慮した牌効率で最善の選択を続けたとする。
捨て牌と手牌を見比べてベストを尽くしていても負ける時は負ける。

ポイントは最速を目指して手を作り上げることが本当にベストだったかどうか。
振り込んだ手牌が振り込んでも仕方ないと思える手牌に育っていたのは、
自分でそのように育てたからである。

他の道は無かったか。
そこまで育てて勝負するのに間に合わないと思うタイミングは無かったか。
打点は充分だったか、相手の手はどのように見えていたか。

今後の課題だ。

コメント欄を閉じる

鈴木シゲル

プロフィール画像を表示
頭おかしい
rss

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード