FC2ミニブログPIYO

  • 2022.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
幼稚だな。
やることが。
つまらないよ。
そんな言葉が聞こえてきそうだ。
どうしよ?
消す?
消さねぇよ、ばーか。
それにしてもあれだな。
結構、しんどいな、長文。
いや、今日の仕事がよ、先週末の金曜と同じ内容なんだわ。
やり直しってわけじゃねぇんだよ?
でもさ、まったく同じ作業ってだれるじゃん?
ってか、2回目とか慣れてしまって1回目より余裕じゃん?
だからこんだけ書けるわけだよ。
まぁ思いついたこと書いてるだけだから、
ある意味ただタイピングしてるようなもん。
そうそう。
こんな書き方はすげー趣味じゃないけどさ。
日本語的にわかりにくいしな。
でも、ちょうど俺の親友が(って言っても友達2人しかいないけど)こういう喋り方ってか、
文章の書き方するんだわ。
たぶんこれより酷いんだわ。
まぁいいんだけどさ。
そういう書き方に馴染める奴も結構いるみたいだし。
みんな心が広いよな。
そんな日本語が変な文章にコメントしたくないし、俺は。
いや、まぁ別にどうでもいいっちゃどうでもいいしな。
オチもないし。
狙いは長文連続だし。
驚くかな?
ストレス解消とか鬱とかそんなヤンデレな話はいいや。
いや、ヤンだけでデレ部分がないけど。
まぁいいや。
それは別に狙ってないんだ。
たまたまそうなったのかもしれないし、
あるいはそれが自然の摂理ってやつなんかもしれん。
それよりもさ。
なんか、PIYOに目をやった時にさ。
やたら長文でいっぱいアップされてたら面白いかなって。
そこなんよね。
それが狙いだったわけ。
まぁ大方の予想通り途中で嫁が出てきちゃったけどな。
本当は嫁をも驚かしたかったわけで。
まぁ仕事もしてるんだよ?
思ったことをまとめずに書くのとか趣味じゃねぇ。
本当は趣味じゃねぇ。
面白くないしな。
いや、面白いか?
嫁の書くことは。
あれはまとめてなさそうだしな。
でも国語得意だけあって読みやすいな。
わかりやすい。
そしてだいたい面白い。
まぁいいや、そんなこと。
いいのかよ。
なんでもまぁ思ったことをつらつら書いてりゃよ。
意外とストレス解消にいいかもしれねぇじゃん?
知らんけど。
そんな感じもする。
いや、逆か。
ストレス解消にいいからじゃなく、
ストレス溜まるとか。
すげー読まれてるwww
先を読まれた。
嫁。
やるな、嫁。
惚れたよ、嫁。
惚れ直した。
その読み。
麻雀にも応用できないかな?
さぁて、まぁたまには思ったことをなんのまとめもせずにつらつら書くのもいいかと、
書いてみたら本当に何考えてんのかよくわからんな、俺の脳。
あほだな。
まぁいいか。
仕事だりぃな。
がんばるか。
嫌か。
がんばろう。
無理。
ぷー、がんばってるかな。
ふう。
眠いな。
寝たい。
がんばって働け。
はい。
わかりもうした。
では。
ああ、嫁のこともな。
あいつも褒めなくちゃなんねぇ。
子どもと変わらんしな。
ある意味、俺にとっての子どもは嫁だ。
とにかく褒められることの大事さがわかったら、
褒められることより褒めることを重視しろってことな。
俺って賢いな。
大人すぎる。
っていうことはあれか。
日常生活でもっと褒めることだな。
麻雀にも何か応用できっかな?
褒めること。
うーん。
割と苦手な方か?
そうかもな。
あんま褒められるとか慣れてないしな。
まぁ褒められるほどの人間じゃねぇしな。
子育てのことも考えるか?
一応、親だしな。
長女は賢いし、普通に『お利口さん』って奴だからさ。
いいさ。褒められてる。
次女だよな。
あいつは怒られてばっかだ。
ちょっと馬鹿だからな。
やること無茶苦茶だしな。
でも褒めてやらなくちゃいかん。
というか褒めてるかな?
ちょっとは褒めてるけどな。
どうでもいいことだってさ。
2歳にもなっとらん雑魚が出来ることなんてしれてるしさ。
褒めてやらんとな。
ボタン1つ押せただけでもたいしたもんだろ。
そうなんだよ。
麻雀の話よ。
例え話さ。
それだってそうさ。
勝てばそれは褒められたことと同じなんだよ。
だから負け続けてるとモチベーションも下がるのさ。
負けても誰かがフォローしてくれるとかな。
ねぇよ。
そうじゃなくても何か褒められること以外に何かあればよ。
いいんだよ。
何があるのさ?
知らね。
そんなん知らね。
放縦率が下がった?
和了率が上がった?
あーどうなん?わからんね?
まぁともかくさ。
褒められることってそれだけ大事ってことよ。
とにかくそうなんよ。
褒められることってスゲー大事なんだろ?
わかってるんだぜ。
子育ての話かって?それもあるさ。
だが、大人だって同じなんだってことさ。
大人って褒められること少ねぇだろ?普通に生きててもさ。
駄目さ。
それじゃ人間駄目になる。
そんくらい弱いもんなんだよ、ヒトのココロなんてもんはな。
俺にはわかるぜ?
だからよ、俺自身のことだけどよ。
褒められないのは仕方ないさ。
大人だからな。
でも気づいたんだからよ。
考えるわけよ。
いろいろとな。
別館掲示板の『QWOP』とかいうゲームが面白過ぎる。
QとWはそれぞれ左右の足を前に出す。
OとPはそれぞれ左右の膝を曲げる。
バランスの調整はOとPを使うべきだと思われる。

何度も挑戦したが走るどころか歩くこともままならない。
3,4,4,3(順位)
昨日のANKOでの成績。
みんな死ねばいいのに。
下の何切る解答はここのコメント欄に書きます。
東場 序盤 ドラ北
489m4688p123478s ツモ6s

何切る?
上達するためには上級者の打ち方を観戦することが最重要である。
自分の打牌選択との差と押し引きのバランス感覚を徹底的に確認するのだ。
観戦対象としてる上級者と対局後に質疑応答できるのであれば更に良い。

何も考えずに数多く打っても上達することは難しい。
2着と5000点くらいしか差がないトップ目の親はそれほど気にしなくていい。

2着と2万点くらい差があるダントツトップ目の親については、
東場なら蹴りにいって南場なら2着を狙う(キープする)方向で進めるべきだろう。

また基本的にラス目の親を焦って蹴る必要はない。
※自分がトップ目の場合は除く。

鈴木シゲル

プロフィール画像を表示
頭おかしい
rss

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード