FC2ミニブログPIYO

  • 2021.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
U.N.オーエンは彼女なのか?に今更はまってみる 笑
.

狂い咲く二対に願わくば尽きぬ永遠を


鮮烈ですらあった眩しさもそのすべて形づくる無二の名も

切ない散り姿を麗しき瞳にたたえた泪と見届けて

幾度たる輪廻の果てで添う迄ゆらり煌めく焔へ眠れ


(どこまで連れづれにいけるだろうかと囁く程に、
紡ぐ未来はこんなにも恐くはない)
起きたくないけど、寝たい
くだらない毎日にうんざり とか それこそくだらないこと言ってる自分に うんざり   くだらないことで笑えるのは、素敵だ。
くるしいときは うしろから前に押し出してくれるより わたしのすぐ前に立って 歩いてほしい とおもっているうちは まだ 大丈夫でしょ ね。
手が届かないもの程欲しいと思うのは愚かな生き物だからと誰かは言った。明日を生きる気力はないのに未来を断ち切る勇気もないなんてまったく笑える。大切な時に役に立たない程度の脳味噌ならいっそこの場で破裂してしまえ。好きな時に好きなだけ好きな人を好きでいたかった。どうしようもない日常にただただ息をしてるだけだなんて本当にどうしようもない!
この涙が乾くのを待つより目が覚めるのを待つ方が優しく容易いことだというひとつの学習。何処までも青すぎる空にふいに泣きたくなったのはたぶんこれで8回目。どうせ聞き入れられない願いなら口にするだけ無駄だってもうひとりの僕は主張するけれど。言葉と言葉で解り合えるはずの僕たちはどうして余計にすれ違うのだろう。何も欲しくないなんて強がってみても結局最後まで居座るのは淋しいって感情だけ。
投稿画像
(*‘◇‘)ねむい〜