FC2ミニブログPIYO

  • 2021.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
あーー映像がああああ
忘れたい仕事したい
仕事やだけど仕事したい忘れたい

母を一番恐れてた日々
家に帰りたくなかった日々

ぬぅああああ゛あ゛あ゛
あの時絶望に満ちていた世界から
明るみの世界へ導いてくれたのは
他でもない あの子でした。

あの子がいたから私は救われた
前向きになれた。素直になれた。

あの子が言ってくれた
「私がいるよ!1人じゃないよ!」
この言葉・笑顔は今でも忘れない
絶対忘れなんかしないです。

…逢いたい なぁ…
罵声を浴びせられたり
殴られたりすることに対して
耐性のない妹には今日のは
とてつもなくショックだっただろうな…

母のも一時的な感情でモノを言うからの…
にしても妹があんなにも母のことを
好きだったのにはびっくりした
でもだったらなおさらショック
だっただろうなと改めて思ったり。

もしあの子に今の状況を相談したら
一体なんてアドバイスくれただろうか。
…なんて、どうしようもないこと考えてみたりする。
なんかもうだめすぎる

妹を守ってやれなかった悔しさ半端ない
悪いのは確かに妹だし
仕方ないッちゃ仕方ないけど
最悪の発展をしてしまった。

あの時私が仲裁したら
きっと「あの時」と同じになっただろう。

それでも妹がこんなにも病む位なら
あの時何が何でも止めておけばよかった

今の妹は前の私みたいだ。
精神的にオトナになりたい。
厭味言われてもむかつくこと言われても
さらっと流せる人になりたい
「日常」最近なんかハマって来た
中村先生好き過ぎて困る
心の支えがもうやばい。
下手したら依存レベルに達しそう。

…こんなに誰かを求めるのって
すっごい久々かもしれない

嫌だ。依存したくない。
でも でも
あーどうしたらいいんだろ
あぅ…仕事やだな…鬱になる・・・
何で急にそう思ったかって
今朝帰り道にL・SLたちが
す●家へ行くところに偶然
出くわしてしまったからさっ

OSLのお別れ会のはずなのに
OSLの奢りということで
お前も来いと誘われたけど
なんか居づらそうだったしやめた←
あと超眠かったし(-ω-`)

でもやっぱいっときゃ良かったなと少し後悔。
ちゅーかやっぱリーダーの私服かっこいい!
というかリーダーがかっこいい←
普通にイケメン///きゃっほい!///
OSLに記念にスケールもらったのぜ(`・ω・´)ノ
でもこれでお別れだとやっぱ寂しいな…

はぁこれからはKSLかぁ。めんどくさいな
眠い。疲れた。しんどい。
寝ても寝ても疲れがとれない

…明日はパチ行こう。ストレス解消だ
あううう(´;ω;`)
寝れぬ。布団…もぐっとこう

ururu

プロフィール画像を表示
名前:兎縷々(うるる)
年齢:20歳
職業:社会人

基本潜んでますが
稀に浮上いたします(・ω・)
脱ネガティブ奮闘中。

PIYOトモ一覧