FC2ミニブログPIYO

  • 2021.6
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
昔から知ってる柔道界の方々が性犯罪や体罰でお騒がせで心苦しい。
体罰を取り上げられた今、全国の柔道関係者は冷や冷やしてることやろうなぁ。
練習試合などで全国の強豪校を知ってるけど、
グーで一発殴るとか気絶させるとかは普通、靭帯切れてても練習させたり、
なんなら指導者が謝って泣き喚く生徒に馬乗りで何発も殴りまくってる所も見たよ。
厳しい指導者ほどレベルを上げるのはどの競技でも同じやろう。ある意味勉強でも。
自分で決めた限界を他人が尻叩いて超えさせるから強くなる。
その手段がときに体罰となる。
「レ・ミゼラブル」鑑賞。
いつも家に帰ってネットで感想を見て回るのもセットで楽しんでるわけだけど今回は原作や舞台のファンが多くて熱い。「英国王のスピーチ」の監督というのが納得、喜怒哀楽を「アップの表情」で表現する人だとわかる。群像劇的要素がその分薄れるし歌は引きの絵も欲しかったかな、まあそんな隅っこをつつくことをやめれば素晴らしい映画であることは間違いない。個人的にそんなにはまったわけではないけど、歴史に残る名作を見れたって感じ。みんな書いてるけど子のために母が身を売った直後の『夢やぶれて』。これぞ歌。
3月からの配置に名前が当然のごとくない。
ひょっとして勝手に入ってるかもって
ほんのちょっと思ったりもしたね、
だって「2月までやな?」と聞かれたの8月やからね、
それから何の確認もないまま名前だけ消えてましたとさ。
6年弱も続いた日常が突然途絶える実感は、
辞めた後も持てないやろうなぁ自分は。
だって今すぐに高校や大学に行く感覚に
タイムスリップできてしまうもの。自分が教室にいる感覚に。
まあ、6年も経ってしまったことに後悔してますよ。
だからこそ、せめて今年は「気が済む」まで。
現役当時、自分も泣こうがわめこうが竹刀でしばき回され、
厳しい上下関係の中、今思えば背筋の凍るしごきを受けたが、
そういう厳しい環境も含めて覚悟の上での競技であった。
そもそもその価値観が間違っているということ。
一流選手は昔から一流だからあんまりしごきとか受けてないからね、
競技レベルとは関係ない証拠。
ただ、自分の感覚としては
体育科の募集を今年も行っても良かったと思う。
ただしクラブ活動は体罰のない価値観、
二度とこういうことの起こらないという方向性が
示されてからじゃないとできませんよと。
体罰が常態化した教員は入れ替えるので
顧問を目当てに入学されても困りますよとあらかじめ説明する。
だって自殺は体育科・普通科関係なく
あくまでクラブ活動で起こったわけだから。
体罰を是とした保護者、生徒、OB、教師、
ひいては日本社会全体の意識改革が必要だと。
今回の事件の対応において自分の中でひっかかりがあったが、
橋下ロジックがやはり存在して、まあ納得はした。
体罰に関して、クラブ活動と生徒指導は全く分けて考えてるということも。
大阪市立の高校のクラブ活動において
暴行事案が発生し超えてはならない一線、自殺が起こった。
廃校でもおかしくないがそれは影響が大きすぎる。受験中止もそう。
ベストの選択として、体罰が常態化した現場の教師が
体育を専門とする教育を行う現実を問題視、
今回の件を教訓に価値観をすべて見直すために、
教師の入れ替え、体育科としての受け入れを中止し普通科として受け入れ、
保護者、生徒、教師、外部有識者によって方向性が示されてから
クラブ活動再開、体育科復活だと。
そう!志摩スペイン村も行ったことない!
今年行けたらいいな~。
USJもディズニーランドもシーもね。
「レ・ミゼラブル」と「ライフ・オブ・パイ」
見に行こうっと。・・誰か行こうーぜ~言うてね。
感覚を研ぎ澄ましていていくと、
自分の感性の変容に驚く。
例えばすごくタイプの芸能人がそうでもなくなり、
今はこんな感じがいいなぁみたいなことも含めて。
色んな所に行って色んな人と接すると、
まだまだ変わったりするんかなぁ。
38才の野村にスポットを当てた特集。
精神と肉体の限界に挑戦している姿。
自分が高校生の時にオリンピックで優勝したヒーローが
今だにこうして現役をしている。
なぜだと問うと「勝ちたい」と無邪気に答える。
限界を超えて鍛え、あの畳の上で味わう勝利の味はクセになると。
もう一度あの感動を味わいたいと。
要するに「気が済んでない」ということだと思う。
映画「最高の人生の見つけ方」を見て心に決めてから半年経ったけど、
今年は「これをしたら気が済む」リストを片っ端からやることを改めて思った。
愛犬のアレルギーがひどくて痛々しい。
今日はもどすし体調最悪。
本人はそんな痛ましい姿とは知らずケロッとしてる。
病院連れて行ったり、
ネットで調べまくった薬用シャンプー使って風呂入れたり、
かきむしってハゲてる所に軟膏塗ったり必死に看病。
「自分のため」じゃないことに必死になってる自分がいて、
そういう意味でも犬を飼って良かった。
いつか子供ができて万に一つ健康体じゃなかったら・・
なんて考えたことあるけど、
今なら何でも受け入れて愛する自信が、あるなぁ。
明日は自分の病院行かな。
ここ最近、携帯で将棋ばっかり。何もかも忘れられて楽しい。
やればやるほど襲われる空虚感。現実逃避だから。
よけいなことは考えず、なすべきことをなし、
その上での娯楽であったら空虚感もいくらかマシなんやろうきっと。
そうそう、やっぱりお酒を覚えようかな。
好きになればご褒美にもなるし嫌なことは忘れられるかもしれない。
そうやってバランスとってる人、
自分のまわりだけでもけっこういてるやん。
逆に「正しい」と言ってくれた人たちもいたなぁ。
そういう人たちのことを考えると
素直に感謝の気持ちでいっぱいになる。
ありがとう。
ほんとうにありがとう。
申し訳ない。
些細なことかもしらんけど・・めちゃへこむ。
誰かに「正しい」と言ってもらいたいだけなんかな結局。
それで必死にもがいてるんか。アホみたい。アホやわ。
どう、気持ちを持てばいいやろうか。
そんなんじゃこれからやっていかれへんで。
ていうか今までやってこれてないのはそういうことやもんな。
は~あ。飲めない酒にでも溺れたい気分。弱い。

ワタル

プロフィール画像を表示
「規則正しく」「整理整頓」「音楽」「仕事」「運動」。この五本柱を生活の基本に成長、発見、感動、喜怒哀楽の日々を☆
ワンマンライブ!ぜひぜひ来て下さいね♪いつの日かの~。留学も絶対するぞ~。いつの日か~。
rss

PIYOトモ一覧

ぴよぴよワード